Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

アルミディフェンダーの当初案

★Blog(ブログ)

Z5シリーズでは商品化の予定はありませんが、背面パネルとしてのアルミディフェンダーの最も最初の試作品です。結果的にはヘアラインしか商品化できませんでしたが、当初は放射状に輝きを与えられるサークルカットも計画しておりました。

160128

輝きは良いのですが、残念ながら薄さの関係で変形が伴い、改善できる見込みが薄くなり時間もかかってしまったため、断念した経緯があります。今回のZ5シリーズではバンパー制作に手間がかかり、他のガラスディフェンダーも含め同時装着品に手が回らず、商品化できておりません。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“アルミディフェンダーの当初案” への4件のフィードバック

  1. TAKA より:

    z5conpactを使用してます。
    先日エッジラインのバンパーを購入させて頂き愛用しております。
    大変気に入ってますが、背面保護が心配でとりあえずで、フィルムを貼っています。
    できればアルミディフェンダーの商品化をお願いします。
    待ってます(^_^;)

    • alumania より:

      ご利用いただきありがとうございます!
      申し訳ございませんが、Z5シリーズのアルミディフェンダーは商品化予定がありません。背面保護については、バンパーがほとんどの背面保護関連商品が装着できるサイズになっておりますので、お気に入りの商品との組み合わせでお楽しみください!

  2. 匿名 より:

    背面防護機能が付加されなければ、alumaniaの魅力半減なんだよなぁ…

    • alumania より:

      背面保護は市場に多くの関連商品がありますので、それらを組み合わせて頂くことのほうが発展性があり、お楽しみいただけるものとも考えております。
      また、Xperiaに限って申し上げると、背面にアルミ(金属系)は本体機能を低減させる可能性が高くなります。モデルごとで可能な限りは背面までアルミで構成したいのですが、最低限の機能性は確保しなければなりませんので、バンパー自信で構成できる範囲は限られてしまうこともあります。

PAGE to TOP