Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

サイドスクリューの研磨

★Blog(ブログ)

EDGE_LINE(iPhone5)の特徴でもあるステンレス削り出しの「サイドスクリュー」ですが、少しエッジがキツく、指で触ると引っ掛かりを感じます。
改善のため色々と検討していたのですが、現段階では加工時に機械加工的にポリッシュ(研磨)を加えることが現実的な方法です。※コインが入る部分に面取りを加えてもそこにエッジが立つことと、大きくは側面の交差部エッジが触感に最も影響を与えています。


左がポリッシュ前、右がポリッシュ後(削り痕が残り、艶が出て色目が変わります)


切削らしさが半減されてケースと組み合わせた時の質感が落ちます。

部品単体で見た時の特徴でもある削り出しの削り跡が中途半端に残り、艶が出て質感が落ちてしまいます。確かに触感は改善されるのですがポリッシュ度合いも一定にならず、良い結果とは言えませんでした。
そのため、現段階では変更するまでには至りませんが、今後良い方法が発見出来るよう継続して行きます。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

コメントは受け付けていません。

PAGE to TOP