Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

ストラップヘッドフォンキャップの固定構造

★Blog(ブログ)

昨日ご紹介した新型のヘッドフォンキャップですが、ストラップが取り付けられると言っても、ただストラップ穴がヘッドフォンキャップに開いているだけでは、当然キャップと一緒に外れてしまい使い物にはなりません。
しっかりと固定し、吊り下げにも対応できるほどの固定力が必要となります。その保持の力は、ヘッドフォンジャック内部でゴムが膨張することで固定をします。これによって、防水性とゴミなどの侵入も同時に防ぎます。

150709

画像上、左が固定前で、右が固定後になります。断面で見ると構造が分かりやすいので、シンプルなイラストで作ってみました。黒いゴム部分が固定後に膨張していることが分かると思います。
3.5mmヘッドフォンジャック部分も規格ではあっても、意外にメーカーごとで内周の寸法バラツキが多く、現行品のプルタイプですとハマり具合が機種ごとで変わります。新型はゴムが膨張する構造なのでその辺は吸収し、想定上では全てのヘッドフォンジャック(3.5mm)に装着が可能です。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“ストラップヘッドフォンキャップの固定構造” への2件のフィードバック

  1. 匿名希望 より:

    販売する、販売する、と公開してから一週間以上経過してますが、
    気を持たせ、現時点で何かしらのジャック、プラギー系を購入しようと
    しているユーザーを引っ張り過ぎでは?
    まもなく、近々、など、曖昧な記載ではなく、
    情報は正確且つ明解に、およその値段等も公開すべきではないでしょうか。
    時期、値段等、何の目安もなく、他の品も買うに買えない。
    何1つ内部ゴムに圧力を掛けて抜けなくするのは、プラギーロックと同じ様な事は
    周知だと思いますし、そんな説明は販売開始時で良いと思いますがね。

    • alumania より:

      遅くなっており申し訳ございません。販売開始時期についてはインフォメーション内の別記事「ストラップタイプのヘッドフォンキャップ内部」でもご案内しておりますように、来週からとなります。現時点でサイト内での商品紹介ページ(作成中)でご案内が出来ておりませんので、その後の販売開始となります。これは商品が単純な物ではないために、注意点も多々ございます。それらをご理解の上お求めいただくことが必要となりますので、どうぞご理解のほど宜しくお願い致します。正確な日時は現時点でも確定しておりませんが、来週中旬以降になるかと思われます。

PAGE to TOP