Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

バレル研磨用のプラスチックメディア

★Blog(ブログ)

当社商品でこのような表面処理を行うことはありませんが、切削面に対してバレル研磨という方法があります。他にはショットピーニングがありますが、ショットは球を打ち付けて表面を慣らすして微細なブツブツを与える方法に対して、バレルは研削砥石(プラチックメディア)が詰まった洗濯機のような物に対象物を入れて、一緒にかき混ぜます。

170920

バレルも、ショットも、表面が均一になります。これが良い大きなポイントは鋳造や鍛造品など成形後の表面が綺麗でないものに対して効果が高いものです。切削品に対しては表面に傷があっても消せるため不良率が大幅に改善します。但し切削感はなくなってしまうので、これも一長一短ではありますが、基本的にガジェット系市場のアルミ切削品はこれらの工程を入れて表面を均一にしているのがほとんどになります。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

コメントは受け付けていません。

PAGE to TOP