Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

加工治具の山

★Blog(ブログ)

バンパーの加工には基本的に治具というものが必要になります。これは切削加工する際に母材を固定する必要があるためで、1商品を作る上で一つあれば良いというものでもなく、加工する箇所、固定できるポイントによって治具が増えていきます。これをいかに減らせられるかというのは効率面や作業時間に影響するため、商品設計と同様に各社のノウハウという部分になります。

170818

それでもEDGE_LINEの場合は商品は上下で分割された形ですが、全く別々に加工することで治具もそれぞれに存在し、概ねx2です。要するに、エッジラインの場合は4種類の治具が無いと全加工が出来ないという、なんとも贅沢なバンパーになっています。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

コメントは受け付けていません。

PAGE to TOP