Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

純正チャージ用調整アダプターのサイズ

★Blog(ブログ)

Xperia_Z1移行のモデルには、USBを挿さなくても充電できる大変便利な純正の卓上(チャージ)ホルダーが付属しているわけですが、本体を置く部分となるアダプターは8.9mm(組み込み済)と9.8mm(付属品)となっています。
この差は0.9mmと、それほど大きな差があるわけでなく、多くの樹脂ケースやシリコンケースを装着しても、実際はもっと必要なものがほとんどではないかと思います。

ちなみにZ1用EDGE_LINEでは厚みが10.5mmありますので、当然付属のアダプターを装着してもご利用できず調整用クッションテープを付属としましたが、純正の付属品として少し大きなアダプターも用意していただけたらなと…

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“純正チャージ用調整アダプターのサイズ” への10件のフィードバック

  1. チョイス より:

    素晴らしい開発有難うございます。
    ところで、エッジライン装着で、クッションテープを貼付し純正スタンドを利用して充電していますが、他の人も言われているように、なかなか一発で充電セットができません。ビレットスタンドが完成し利用すれば、もう少し使い勝手がよくなるのかと期待しています。

    • alumania より:

      少し前倒し気味で左右に動かすと良いかもしれません。スタンド用の付属のクッションテープについては、あくまでもバンパーのみを装着した場合の理論上の数値から厚みと手配できるテープの選択肢によって決まっております。仮にガラスフィルムなどの同時装着品を付けている場合はマグネット端子が付きにくくなる場合も考えられます。

  2. チョイス より:

    迅速なご返信、有難うございます。
    ところで、ビレットスタンドが販売されれば即購入したいのですが、本スタンドはバンバー装着時にきっとりとセットできるよう工夫いただければ最高!です。

    • alumania より:

      開発中のビレットスタンドはZ1以外も使えるように考えてますので、キッチリと合わせる形にはなりそうにないです。専用品になってしまえば出来るのですが、それも本体背面に何か付けられてしまえば、個々に異なる寸法になってしまうので汎用性を持たせることになって、キッチリとまでは出来ない感覚でいます。

  3. ノリカ より:

    確かに、純正ホルダーのアタッチメントのサイズが豊富なら、それも喜ばしいことですね~。

    さて、それはそれとして、話は少し反れますが……アルマニアさんの充電ベースも楽しみにしています。
    で、突然ですが、今日はこの充電ベースについて、ひとつ要望がありまして……

    EDGE LINE装着時は、純正の充電ホルダーにはクッションテープを貼らなければ充電できないかと思いますが、アルマニアさん製の充電ベースにもXperia Z1本体を差し込むための溝を成形することになるかと思います。そこで、その溝の形状を工夫することにより、あるいは、その溝にラバーシートなどの滑り止め的な素材を併用することにより、Xperia Z1本体をアルマニアさんの充電ベースにフィットさせ、その相乗効果として、純正ホルダーにクッションテープを貼らずとも使用できるようにすることは、充電ベースの設計上、難しいのでしょうか?

    アルマニアさんの充電ベースは、純正の充電ホルダーのカバー的な要素が強かったように思いますが、でも純正ホルダーにZ1本体を置いた場合、本体がホルダーから“はみ出る部分”があるわけで……その“はみ出た部分”を充電ベースと上手いことフィットさせることはできないのかな?……と思いまして(笑)

    これが実現されれば、EDGE LINEとアルマニアさんの充電ベースのセットが、Xperia Z1のリーサルウェポンになるような気がしてなりません。
    設計上不可能だとしても、ぜひぜひご検討だけでもお願いできればと思います……

    説明が分かりづらくて申し訳なかったですが……よろしくお願いいたします!

    • alumania より:

      貴重なご意見ありがとうございました!
      開発中のビレットスタンドについては、当初カバー的に簡単に商品化を考えていたのですが、調整機能を加えるよう検討しております。
      それにより、クッションテープは貼らなくても使用できるものにもなりますが、心理的には傷を嫌い恐らくほとんどの方は部分的には使用されるものと思います。これは調整用ではなく傷防止のためです。
      実現すれば高級感も、機能性もアップするのでなんとか実現したいのですが、少し時間がかかってます。

    • ノリカ より:

      お返事ありがとうございます。

      そうですか~!調整機能有りでのご検討ですか!もし実現すれば、これはますます必須アイテム間違いなしです!!とても楽しみになりました(笑)

      となると、クッションテープはビレットスタンド(←名称は確定ですか?)の方に貼ることになるのですね。傷防止のためなら、それは納得です。個人的に、卓上ホルダーに固定するためにクッションテープを使うのは、少し心許ない気がしたもので……(笑)
      傷防止目的のアイテムならば、クッションテープだけでなく、雑貨屋や100均なんかで自分なりに探してみるのも面白いかもしれませんね。……見つかるかは分かりませんが(笑)

      ところで、このビレットスタンドは、EDGE LINE専用モデルになるのでしょうか?それとも汎用性あり?
      もし EDGE LINE専用でしたら、コードネームを付けてあげたいです。“ビレットスタンド・EL(エル)”辺りでいかがでしょう?(笑)

    • alumania より:

      いつもコメントありがとうございます!
      今のところ「ビレットスタンド」は仮称です!少し前後に何か付ける程度になりそうですが…
      この調整機能を付ける理由も、長くご利用いただけるために、将来的などにタブレットなどでもご利用いただけるよう考えているためとなります。
      当初は現行品のビレットスタンドと異なり、Xperia_Z1以降の専用品で動き出していたわけですが、少し方向転換してもっとご利用できる商品に変更しておりますので、少しお時間がかかっておりますm(__)m

    • ノリカ より:

      当初の予定より、汎用性を重視した商品に計画を変更されているのですね~。確かに、例えばスマホを機種変更して、新しい機種でも以前と同じ充電スタンドが使えたら、それはとても優れたモノだと思います。さしずめ……”FLX(フレキシブル)・ビレットスタンド“ と言ったところでしょうか。
      実物がどんな商品になるのか……楽しみに待ってます(^^)……気長に(笑)

    • alumania より:

      機能は簡易的ではありますが、高級感も出てかなり商品価値が増した方向へ進んでおります!お知らせするのが楽しみなくらいなのですが、再試作を進めているので完成後ということで!

PAGE to TOP