Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

EDGE_LINEと対象するデザイン

★Blog(ブログ)

設計というのも、デザイン性含め設計者の癖が必ず生じるものです。
アルミケースのデザイン設計をいろいろと行ってきましたが、皆様御存知のようにEDGE_LINEシリーズが最も人気があります。これを打破しなければという気持ちもありまして、その他の設計も行ってきました。また、機種に最適だと考えるデザインを各々リリースしてきたものの、このデザインで良かったのか?と自問自答してしまうことも多々有ります。

お買い求めいただいた方の中にはお試しで買ってみたという方もいらっしゃるとは思いますが、基本的には気に入っていただけた方々が大半かと思います。ただ、いかに多くの皆様に受け入れられるかというのはデザイナーとしての一つの目標でもあり、「押し付け」ではないとも言えるのかと思います。話が重い感じですが…そういうことではなく、「これどうでしょう?」といった話です。

EDGE_LINEの直線デザインと対象させてスリムに円弧で結ぶアウトラインで設計したのですが、あまり変わらない?とも思えてきたり、癖が出すぎてるなと思ったり。でも対称的でこのシリーズもアリ!かなと。一度試作してご紹介したデザインを少し進化させていますが、改めて商品化に向かうべきか検討しています。
※現在はZ1の設計を行っておりますので、Z1情報をお待ちの方はご心配なく。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“EDGE_LINEと対象するデザイン” への4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    よく考えて仕事をされてますね。その職人魂に感服です。

    ただ、今のedge-lineがかなり完成されたデザインですので、これを超えるのはなかなか難しそうですね。

    いっそ持ちやすさ等、機能性を突き詰めた左右非対称デザインってのも面白いんじゃないかと個人的には思います。

    • alumania より:

      職人なんてとんでもございません。ただ、自分たちができることはしっかりやりたいと思います!
      「完成されたデザイン」そうなんですよね…熟成されちゃってるのも事実で、改良することもまだあるのですが他の機種も展開している以上、共通性を持たせないといけなくなって範囲が狭まってきちゃいました。そこでもう少し練らないと別の定番シリーズが実現できません。3歩先まで考えとかないと…
      非対称も良いのですが、他機種の展開した時に統一性を持たせるのに苦労しそうなので、それも踏まえて検討します!

  2. のんちゃん より:

    流れるフォルム、まるで車のようです~~
    サイドの大胆なカットはホールド性も増して良いと思います。

    仕事柄&歳のせいで手のひらに油が無いため5sのEdgeLineを持つときは付けてるカラビナを小指に通して操作しています(^^;)
    本体を守る為のバンパーですが銘品EdgeLineにもなるべく傷を付けたくないので。
    派生のEdgeLine、3D画像が出来ましたら是非とも拝見したいです。

    • alumania より:

      もう少し詰めてから、公開致しますね☆
      でも、やっぱりEDGE LINEはケースなので、どうぞガンガン傷つけちゃってください!
      EDGE LINEに付いた傷の数だけ本体を守っていたかと思うとそれも楽しくなっちゃいます!アルミならではの醍醐味です◎

PAGE to TOP