Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

R加工を行うエンドミル

★Blog(ブログ)

現在の商品ではあまり使うことがないのですが、角をRで仕上げる場合によく使われるRエンドミル(ツール)です。
面取り用のカッターと同様、削りたいR寸法に刃が形成されております。出来上がる対象物がRのため、ツールは逆Rになってるのがわかると思います。

同じRサイズで一定に削る場合には便利ですが、複合した3次元局面を加工で形成する場合は、これとは逆にボールエンドミルを利用することがほとんどです。但し、ボールエンドミルでの加工は大変時間がかかるものになり効率的ではありませんが、削り出し加工で複雑な面を作るには必須となります。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

コメントは受け付けていません。

PAGE to TOP