Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

Xperia_Z_Ultra用の商品について

★Blog(ブログ)

お問い合わせを沢山いただいております、auから取り扱いを開始した「Xperia_Z_Ultra」用のアルミバンパーについて、現在検討は行っているものの商品化については未定の状況です。

これは、本体の薄さ6.5mmという部分になるのですが、EDGE_LINEデザインでの商品化となると基本的には7mm以上欲しくなります。サイドの削り出しボタン類が収まらず専用になってしまうためで、操作性を快適にするためにはどうしても必須部分ですし、専用品ではコスト面で厳しくなります。
また、バンパー構造では距離が長すぎて、かつ薄いのでたわみを生じる可能性が非常に高く、結果的に断面に厚みを持たせることになって相当大きくもなってしまうというジレンマに見舞われます。

設計して検証できるのですが、やはり試作品を制作しなければ実際のところまでは検証できないので、これからとなると時期的にも難しい状況です。数量的にも少量になり価格面でもシリーズ品の中でも桁が変わってしまう可能性が高いです。そのため、現段階では商品化の可能性はまだ残しつつも、もう少し検討が必要だと考えている状況です。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“Xperia_Z_Ultra用の商品について” への6件のフィードバック

  1. ノリカ より:

    私も Xperia Z Ultra は、Wi-Fi版を購入しようかどうか非常に迷っているところです(笑)
    先月、家電量販店でau版の実機を触らせてもらったところ、大型ファブレット端末でありながら、あまりの薄さと軽さに感動し、思わず衝動買いしてしまいそうでしたが、その場ではなんとか堪えました(笑)

    アルマニアさんのバンパーでしたら大歓迎ですが、
    せっかくの軽い端末なので、バンパーにも強度と軽量化を求める無茶振りをしてしまいそうです^^;

    • alumania より:

      ご指摘の通り、大変難しい商品になってしまいそうで悩んでおります。
      やはり、機能もデザインも結果的な商品バランスが重要なので、本体保護目的だけの金属バンパーでは商品価値がないと考えております。
      端末としての大きさは今やファブレットというジャンルが確立されたたようなもので、大きいものの便利さは感じる安心感がありますね!

  2. 通行人 より:

    この際ケースに近いものにしてもいいような気がします。(素人意見ですが)

    なんにしてもアルマニアさんの商品はそれだけで携帯を変える魅力があるので楽しみにしてます!

    • alumania より:

      コメントありがとうございます!少し遠退き始めているZ Ultraですね…
      現在、開発中の新商品が増えており優先順位が下がり始めております。au版のZ Ultraを入手するのも少々困難という事情もありまして…
      ただ薄型は今後の方向でもあると思うのでここで商品開発しておきたいところではあります。

  3. 家電ドライバー より:

    日々の商品開発ご苦労様です。
    Z1バンパーは大変気に入っています。
    アルマニアさんのバンパーを装着してからスマホに益々愛着が湧きました。Xperia_Z_Ultra(wifi)を購入しました。アルマニアさんがもしかするとバンパーを製作されるのでは…なんて勝手な期待をしてしまいました。出来ればZ1とお揃いにしたいのですが、生産量と耐久性及びコスト面でも厳しいかと思います。個人的には商品価格が高くなっても購入するつもりです。上記の通行人様の書き込みの様に、ケースに近い仕様もよろしいのではないかと思います。

    • alumania より:

      wifi版ですか!基本的な形状は変わらないのでau版で設計したものはwifi版でも使えるのですが、現在足踏み状態になってます。
      設計でかなり配慮しなけれならず、試作品のテストも多くなりそうな大きさということもあって、現時点では進まずにおります。
      ケースに近い商品=シンプル方向にはなってしまうのですが、昨今の安価なアルミカバーのようなデザインとなり差別化ができないようになるため、その方向では今のところは考えてはおりません。ご意見ありがとうございます!

PAGE to TOP