Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

ZX1のサイドボタン

★Blog(ブログ)

ZX1の各ボタンも削り出しですが、ボリュームUPと再生/停止ボタンにはフラット面から中心に突起があります。
これは本体を見なくても、触感で操作ができるような配慮でとても分かりやすいものです。

現在のEDGE_LINEをご利用いただいているお客様には、同様に本体を見なくても触感で操作されてる方も多いかと思いますが、現在の各ボタンは共通品で同サイズのため、すぐには分かりにくいという面もあります。
カメラボタンのみ異型に変更しようかと考えたりもしておりましたが、ZX1のように、突起を形成する方法は比較的簡単に実現できますので、何かのタイミングから採用できるよう検討しております。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“ZX1のサイドボタン” への6件のフィードバック

  1. ウォークマン好き より:

    もしかすると、SONY様とアルマニア様では少し似ている点があるのかも?
    ウォークマンの、わざわざ画面に目をやらなくても操作出来る物理ボタン。
    EDGE LINEの、物理ボタンの操作性を上げてくれる内蔵ボタン。
    とても相性が良さそうな感じ、、、、、?

    • alumania より:

      SONY製品は素敵なデザインがいっぱいありますね!素材との組み合わせが大変上手だと思います。
      凸にすることを思いついて無く、凹ますことばかり考えてたので共通性も確保ということで、全部同じ形状にしておりましたが、今後変更できると思います!

  2. Xperia Z1用EDGE LINEを使ってみて気がついたのは、まさにこの点でした。

    ボリュームボタンが上下とも同じ形状のため、ボタンを見ずに操作するのが少し難しい気がします。
    ボリューム上ボタンに突起があれば……と思いました。
    次のiPhoneかXperia用のEDGE LINEあたりでこれを実現していただけると、さらに使いやすくなると思います。

    • alumania より:

      前向きに検討して参ります!
      できることからコツコツと…すぐには出来ないことも多いですが、商品性の向上にはどんどん積極的にやっていきたいと思います!

  3. ウォークマン好き より:

    そういえば、部品は小さく細かくなるほど、コストが跳ね上がるんですよね
    難しいですよね、、、、、物を作るのって

    • alumania より:

      製造方法によっても異なるので、一概に小さくなるほど高くなるというわけではありませんが、削り出しとなると割高にはなっていく方向です!
      一昔前から考えると販売価格は抑えておりますが、部品も増えてどんどんキツくなってますね(^^;)

PAGE to TOP