Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

試作段階まではブルーも登場予定色でした

★Develop(開発情報)

アルミベースを採用したホルダーリングは、試作段階まではブルーも登場予定でした。現在、ブラック、ガンメタ、シャンパンゴールド、レッド、ピンクの5色のカラーラインナップですが、基本的にiPhoneに合わせやすいような構成カラーとしております。

161101

将来的にブルーはラインナップする予定ですが、試作段階でアルマイト自体がバンパーとは異なる方法のために、良い青色が表現できず棚上げとなりました。画像では悪くないように見えるかもしれませんが、彩度が足りず、もう一歩というところでした。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“試作段階まではブルーも登場予定色でした” への4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ブルーもあったんですね。
    また出てくるの楽しみにしてます。
    あとX performanceのバックパネル商品化はやはり難しい感じですか?

    • alumania より:

      今後、ブルーについても設定したいカラーではございますが、現時点は未定となります。
      また、XPの背面パネルは、あまり良い案がないまま時間が過ぎてしまっておりますので、パネルではなくホルダーリングのような背面関連商品を増やして参りたいと思います。

  2. 匿名 より:

    ということはXP背面パネルは開発断念ということになりそうですね。
    楽しみにしてただけに残念です。
    以前いっておられたエッジライン専用だけでも出てくれると嬉しいんですが無理そうですね…

    • alumania より:

      ご期待に添えず、誠に申し訳ございませんm(__)m
      新型のXZと共通化できると良いのですが、カメラ位置も大きく違ってきてますので厳しい状況です。どうしても夏モデルはサイクルが短いためにオプションの設定が難しい現状がございます。何卒ご了承のほど宜しくお願い致します。

PAGE to TOP