Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

UPボタンの形状変更を検討

★Develop(開発情報)

Z1fより採用した、VOLUME(UP)ボタンの凸形状ですが、凸部の触った感覚が低いため形状変更を検討しています。
検証したところでは、現仕様が半球形状であったためにエッジが存在したおらず、突起自体の高さも低いためだと大方の結果です。
そのため、今後の新規モデルに採用するべく形状変更を検討しています。

断面で言うと、台形形状となりますが、角が生じることで触感が向上します。これで大半の方は本体を見なくとも、触感でボタン位置がかなり把握しやすくなると思います。
※上記の変更は、あくまでもZ1f用への変更案件ではなく、今後のモデルとなりますのでご了承ください。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

コメントは受け付けていません。

PAGE to TOP