Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

XZP用ガラスフィルムのパッケージ作成中

★Develop(開発情報)

現在、発売を検討しているXZ_Premium用のガラスフィルムについて、パッケージを製作中です。ガラス形状が平面から曲面になってきている関係で接着が今までのような全面接着が難しくなり、全周の内面が接着されるものが主流となってきております。一部曲面ガラスでも(シリコンを使った)全面接着タイプもあるのですが、やはり信用性がまだまだ低く試験的な商品であるような感覚を受けます。

170825

従来の平面タイプのように貼り付けられれば、装着感もなく、画面艶も確保され綺麗な取付状態にはなりますが、3次元形状に進化した本体に対して、アクセサリー系は対応が難しい時代になってきています。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“XZP用ガラスフィルムのパッケージ作成中” への4件のフィードバック

  1. 前田 守 より:

    こちらも購入予定です、バンパーは昨日シルバーを注文しました。✌️

    • alumania より:

      いつもコメント&ご注文をいただきまして誠にありがとうございます。
      長らくお待たせして申し訳ございません。到着までもう少しお時間を頂戴致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

  2. 山田 浩人 より:

    以前、全面透明で曲面まで覆う全面タイプのガラスフィルムを使用していましたが、それはフィルムの外周のみ幅1mm程度の粘着面があって貼り付けるものでした。結果、フィルム上部のスピーカーやインカメラレンズの切り欠きから液晶面の方にホコリが入ってしまうものでした。
    難しいかもしれませんが、全面吸着・全面クリアタイプのガラスフィルムの開発を期待しています!
    特に今回のXperia XZ Premiumに関しては元々ベゼル部分までキレイなデザインなので、最近主流のソフトフレームで元々のデザインを隠してしまうフィルムを貼るのは考えられないので。

    • alumania より:

      ご希望の商品仕様は当社も目指すところなのですが、3次元形状を持つようになった本体のガラス面には個体差が大きく生じており、完全に個体差も考慮した曲面ガラスを作るというのが不可能なためになります。簡単そうに思えるのですが、要は基準がないので商品かも難しい面があります。そのため、今の技術では平面商品以外は全周縁だけの接着が妥協するポイントになってしまいます。

PAGE to TOP