Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

オプションのサイドスクリューを販売開始します。

iPhone 7/6S/6/-PLUS Xperia_Z4/Z3/Z3C 在庫・欠品・入荷情報 新商品情報

Z3,Z3C,iPhone6,iPhone6PLUS用EDGE_LINEに使用できる、オプション品となる「ヘキサゴンサイドスクリュー」を当ストア内にて販売開始します。
六角レンチで締付できるスクリューとなりまして、ヘキサゴンスクリューx2と六角レンチのセットで税込864円となります。
販売開始は本日準備が出来次第行います。ストア内の左カテゴリー【オプション・補修品】内からお求めいただけるようになります。※夕方頃までには開始致します。

こちらのヘキサゴンスクリューは高さが、EDGE_LINE付属のフィンガータイプとは異なり、低くなっているためバンパーからの両サイドの飛び出しも抑えられています。デザイン的には制約の中でシンプルになっておりますが、バンパーを普段から外すことを想定しない方には便利なオプション品となります。※iPhone5/5S,Xperia_Z2,Z1f,Z1,A2,Aなどの以前のモデルではご利用できません。

バンパー商品を設計するうえで、スクリュー式を採用しているのは現時点で絶対的な固定方法であるためです。スクリューを使わない方法は幾つもありますが、確実性に劣ります。スクリュー以外の方法では爪になった部品で引っ掛けたり、クッション材の反発力を利用したりと、ツールレスで便利な半面、いずれも装着後の内部では本体にストレスを与え続けます。摩耗や製造公差の範囲、コスト面など考慮した上で、現実的な方法としてEDGE_LINEはスクリューでの取り付け方法となっています。
また、EDGE_LINEではスクリューの頭部分は外に出ているデザインですが、これはバンパー面と面一に埋め込んでしまうような方式ですと、ネジ穴の破損やスクリューの頭の破損があった場合に、スクリューが掴めずバンパー自身が取り外せなくなります。するとバンパー自身を切断する方法になり本体に影響を与えてしまいます。これを避けるためでもあります。
「アルミバンパー(ケース)=本体保護」の観点から、落下や衝撃から守り、仮にそうなった際にも交換ができる仕組みで設計している商品です。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“オプションのサイドスクリューを販売開始します。” への6件のフィードバック

  1. 名無し より:

    六角レンチにしてしまうと締めすぎでバンパー側の目を潰してしまう気がしますね(;・∀・)

    実際自分は普通のマイナスドライバー式のものを締め過ぎで潰してしまい最終的にネジを回さなくてもスルスルと抜けてしまうようになりました。

    次回作からはネジの目を頑丈にして欲しいですね!

    • alumania より:

      こちらのオプション品はZ3やiPhone6以降のEDGE LINE用になりまして、ネジ部分のサイズはワンランク上がった商品でご利用いただけるものになっております。
      コイン式のスクリューには工具(マイナスドライバー)などを挿すとオーバートルクになりやすいので外すときのみ工具はご利用いただくようになっておりますのでご注意ください!

  2. PECO より:

    早速iPhone6Plus用に予備も含め2セット注文しました。いつもこれがあればと思う商品を有難うございます。

    • alumania より:

      こちらこそ、いつもありがとうございます!
      少しデザインがシンプル過ぎてしまいますが、スペースが無いのでコイン式とも考えたのですが、やはり意図しないところで溝の方向が止まってしまうので、六角レンチ固定となっております。

  3. Z3使い より:

    購入、到着後に早速付け替えました。
    紹介文通りに高さが抑えられたことで、Z3を握った際の引っ掛かりがなくなり持ち易くなりました。
    見た目もスッキリして更に見栄えが増してます。

    • alumania より:

      ご感想いただきありがとうございました!
      EDGE LINEのデザインコンセプト上からは外れたパーツのデザインになっておりますが、何を優先するかで好みも分かれますので、気に入っていただいて何よりです。すっきり感が出ますし、触感はナチュラルになりますね!

PAGE to TOP