Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

Z3_COMPACT用EDGE_LINEの受注を1月27日23時より開始します。

Xperia_Z4/Z3/Z3C 在庫・欠品・入荷情報

お待たせしました!明日の1月27日23時より、当ストア内にて「Xperia_Z3_COMPACT用EDGE_LINE」の受注を開始致します。
発送開始は先着順で1月28日より順次開始して参りますが、カラーごとや注文状況によって前後致しますので何卒ご承知の上御注文をお願い致します。
(おおよそ、御注文から到着まで1週間を超える場合もございます。)

カラーについては、「ブラック、シルバー、レッド、オレンジ、ブルー」の5色となります。※ガンメタも設定予定ですが、後日の販売となります。
なお、初回受注分はお支払い方法が【代引き】のみとなります。その他の詳細につきましては、明日のインフォメーションにてお知らせさせていただきます。

現在、商品紹介ページを製作中ではございますが、明日の夕方頃までにはアップされる予定です。少々お時間がタイトな感じになってはおりますが、どうぞ併せてご了承のほど宜しくお願い致します。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“Z3_COMPACT用EDGE_LINEの受注を1月27日23時より開始します。” への8件のフィードバック

  1. ノリカ より:

    いよいよ、ですか!楽しみにしておりました~(^^)

    ……しかし、ガンメタリックは後日発売でしたか~……それは残念です……今回のカラバリでは、ガンメタが第一希望でしたので~……(笑)

    ガンメタリックの発売は、来月に持ち越しの予定でしょうか??
    そして、バンパーの色味はZ3 EDGE LINEのガンメタとおんなじでしょうか??

    • alumania より:

      申し訳ございません!ガンメタにつきましては、現在調整中でして、2月には開始できるものと思われますが確かな日程が現時点で確定しておりません。
      カラー的には同じZ3用と同じカラーにはなりますが、Z3Cの本体色であるグリーンに合わせたカラーではないため、優先順位として低くはなっておりました。
      少々お時間はかかりそうですが、発売自体は行いますので、どうぞご検討ください!

  2. より:

    お待ちしていました。ガンメタ…。待ちきれずに他を注文してしまいそうです。
    時刻が勤務中ではにはなかったのが幸いです。

    • alumania より:

      お待たせしました!カラーごとでアルマイト処理を行いますので、カラーごとによって完成時期は前後してしまいます。
      全て揃ってからではまだ当面発売自体が先になってしまいますので、このようになってしまいました。どうぞご了承ください。

  3. ベル より:

    発売を心待ちにしておりました。
    早く自分のz3cに装着してみたいです。
    それと保護フィルムなのですがz3c用のガラスディフェンダーは発売してもらえますか?
    出来ればフロント、背面の両方をお願いいたします。

    • alumania より:

      申し訳ございません。ガラスディフェンダーは同時期発売が間に合わず、今後の商品となってしまいます。
      EDGE LINE(Z3C用)は他社製品のガラスフィルムでご利用いただけるサイズになっておりますので、当面は他社製品をご検討ください。

  4. Q より:

    先週末,無事に手元に届きました。
    やはり,完成度の高さに大満足です。迷っているあっという間にブルーが売り切れ迷った末に,最後まで残った(後から見ると)ブラックを購入させていただきました。ガラスディフェンダーの購入を迷っているところですが,大変申し訳ないのですが,貴社のガラスディフェンダーが他社より優れている点を今一度お教え願えませんでしょうか。

    • alumania より:

      お求めいただきましてありがとうございました。
      ガラスフィルムは数多くのメーカーがありますが、ガラスフィルム自体はどこも同じような物になります。これは素材と製造方法が限られておりますので安物でも高価なものでも流通経路の違いくらいです。多くの商品に厚みが0.33mmという中途半端なサイズを見かけるのは、ガラス素材メーカーの規格品であるためです。
      その中でも安価な商品は、本体入手前から見込みで作った商品が多く、本体販売前から発売されている商品に多く見受けられます。サイズが微妙に合わなかったり、はみ出たりなど不具合のある商品や超大量生産の処分価格というパターンも多いのが実情です。驚きの価格でしっかりとした商品があるというのはそのためです。
      当社製品は本体実機基準でEDGE_LINEと合わせ、段差的にも最適となる0.4mmサイズです。装着時にホコリ取りをしっかりと行えるよう、大判のマイクロファイバークロスが付属としていますので、装着時の安心感が得られます。先述の通り、ガラスフィルム自体はどこの商品でも基本性能に変わりはありません。特徴が出しにくい商品のため誇大表示を多く見受けられますが、ほとんどは解釈の違いです。所詮ガラスなので傷もつきますし、割れもします。お客様には消耗品の意識をお持ちいただいて、まずは安価な商品からお試しいただくのも良いかもしれません。

PAGE to TOP