Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

XZP用ガラスフィルムは中止となりました。

★Develop(開発情報)

販売予定でご案内しておりました、XZ_Premium用ガラスフィルムでしたが、この度入荷時期が大幅に送れることが判明したため、販売を中止とさせていただきます。順調に進んでも9月末頃の販売開始となってしまい、ただただお待たせしてしまうことになります。また、商品的にも市場にある既存のタイプと変わりはありませんので、XZPのエッジラインであれば、基本的にはどのガラスフィルムでも同時装着が可能です。

170830

ガラスフィルムは中止となりましたが、XZsとXZPの背面パネルは来週より販売開始できる見込です。
この度の販売中止につきまして、お待ちいただいていた皆様に大変なご迷惑をお掛けして申し訳ございません。何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

アルマイト工程で手こずっています。

★Blog(ブログ)

XZP用のエッジラインの生産分は、現在アルマイトの試験工程に入っております。毎度試験的に数個の処理を行ってから、まとめて行うのですが、試験段階で品質が安定せず現在対策を講じています。アルマイトは気温や湿度でもバラついてしまうので、今年は特に毎度安定ポイントを出すだけで数日かかってしまう場合もあります。

170829

切削加工だけで商品になれば良いのですが、切削面だけでは表面硬度が低く、必ずアルマイト処理が必要になります。しかしながら、メッキ同様に仕上がりはどうしても毎度変わってしまうため、ここが最大の難関ともいえます。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

iPad2から早6年

★Blog(ブログ)

今でも現役で稼働してくれているiPad2ですが、さすがに遅さが目立ちます。改めて調べてみると2011年に発売されたもので、もう6年も使っていたのかと少し驚きです。可能な限り快適に動くように設定で最低限の装飾にしたり動きを制限しているものの、厳しい状況にはあまり変わりません。

170828

今年になって発売されたiPadは第5世代で、その前の第4世代は2012年の11月なので、その間4年ほどiPad(9.7インチ)としては新型が出ていなかったことになります。画像上の上に並べたゴールドが最新のiPadですが、サイズ的には横方向が狭くなっただけで縦方向はiPad2と変わりません。もちろん性能や薄さでの進化は激しいものの、やはりデザイン上はほとんど変わりません。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

XZP用ガラスフィルムのパッケージ作成中

★Develop(開発情報)

現在、発売を検討しているXZ_Premium用のガラスフィルムについて、パッケージを製作中です。ガラス形状が平面から曲面になってきている関係で接着が今までのような全面接着が難しくなり、全周の内面が接着されるものが主流となってきております。一部曲面ガラスでも(シリコンを使った)全面接着タイプもあるのですが、やはり信用性がまだまだ低く試験的な商品であるような感覚を受けます。

170825

従来の平面タイプのように貼り付けられれば、装着感もなく、画面艶も確保され綺麗な取付状態にはなりますが、3次元形状に進化した本体に対して、アクセサリー系は対応が難しい時代になってきています。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

背面パネルでの比較

Xperia_XZ1/XZ1C/XZP/XP/XZs/XC

昨夜から開始させていただきました、XZ_Premium用EDGE_LINE(ブラックのみ)にご注文をいただき、誠にありがとうございました。本日は22時からシルバーのご注文が開始されますので、ご希望の方はお早目にお求めください。
なお、皆様の到着指定日にご協力を頂いている関係からも、発送業務が分散され、ご希望日に合わせた発送が遅れること無く可能ですので、どうぞご安心ください。

170824

画像は、現在生産中の背面パネルとなり、左がXZ/XZs(共用タイプ)で右がXZ_Premium用になります。幅方向はあまり変わりませんが、長手方向はここまで違っていることが分かりやすいです。バンパーとの同時販売開始を目指していたものの、遅れが生じてしまい申し訳ございません。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

< 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >

PAGE to TOP