Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

木工版のマシニングセンターとなるNCルーター

★Blog(ブログ)

時々当インフォメーションで出て来るワードで、NCとありますが、これは「Numerical Control」 の略となりまして、数値制御の意味になります。数値制御というのは、簡単に言えば工作機械を数値でプログラムして加工させるといったところでしょうか。現代においてはあらゆる工作機械が、この数値制御で動いています。金属系ではマシニングセンターと呼ばれますが、木工系ではNCルーターと呼ばれます。

170414

切削する対象物のくずによって、金属系と木工系では機械自体が全く変わってきます。画像のものが木工専用のNCルーターとなりますが、NCプログラムの基本的な作り方は同じでGコードを用いいられます。ちなみにルーターとは「くり抜く」といった意味が強い名称です。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

Type-C規格のホリゾンタルUSBケーブルが販売開始です。

HORIZONTAL USB CABLE

いよいよ、Type-C規格のホリゾンタルUSBケーブルが販売開始となります。準備にもう少々お時間がかかりそうなため、準備が整い次第開始させてはいただきますが、本日の夜からとなってしまいまそうです。

170413

Type-Cとなりますと、現段階ではXperiaの最新機種(XZやX-COMPACT)が代表的になりますが、今後Type-C搭載機種はどんどん増加していく傾向にあると思われます。本品はスマートフォンに向けた商品ではありますので、USB2.0規格となります。これは3.0では更に転送速度が速くはなりますがケーブルの太さが太くなりすぎてハウジング内に収まらなくなること、スマホからでの転送速度は2.0でも十分なスピードを有しているためとなります。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

次期型「XZs」のカメラ形状

Xperia_X/XZ/COMPACT

概ね性能的なスペック違いで現行XZのバージョンアップ版となる、次期型の「XZs」はカメラ形状が異なっています。少しiPhone7のように背面から飛び出した形状となっています。そのレンズ部分の大きさもXZと比べて大きくなっており、中心位置も異なっていますので、当社商品の背面パネルは共通で使用できない可能性が高いです。

170412

物理的にレンズの形状のために高さが必要になるために、現段階ではレンズが突起してしまう傾向にあります。レンズフリーとなるかまでは分かりませんが、今後、更なるレンズモジュールの薄型化によって背面が面一になっていくのではないかと期待します。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

Type-CのホリゾンタルUSBケーブルが登場します。

HORIZONTAL USB CABLE

大変長らくお時間がかかってしまいましたが、ようやくType-C規格のホリゾンタルUSBケーブルが登場となります。早ければ今週後半に発売開始できるよう準備を行っております。本来ならば現行XシリーズのXperia用バンパーと合わせて開始できるよう進めていたのが遥か遠い昔の話になっており、なんとも力不足を痛感致します。

170411

MicroUSBではパッケージサイズの関係で、発送方法にネコポスしかお選びいただけませんでしたが、パッケージのスリム化にも成功してますので、DM便でも発送可能なサイズになりました。まもなく発売開始のため、もう少しお待ちください。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

iPhoneの現行機種の比較

★Blog(ブログ)

現時点で一般的に販売されているiPhoneでは、(PLUSを含み)7,6S,SEとなります。PLUSは7と6Sに設定されてますので、合計では5機種です。この中ではiPhoneSEが小型であり、iPhone5が原型となりますが、CPUなど最新の仕様にハイスペック化されてiPhone7にも負けないほどになっており、サイズ感からも未だ根強い人気があります。

170410

既にどのモデルも最低ストレージは32GBからとなりますので、適度にファイルやアプリを削除する方でしたら、十分な容量でもあると言えます。ただし、更にデザイン的に大きく分けてしまうと、現在では2種類とも言えます。Xperiaのように毎度変わってしまうのも少し考えものですが、iPhone5から既に5年近く経ちますので、その中で現時点で2種類のデザインというのも少し少ない感じはありますね。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

PAGE to TOP