Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

背面リングの一次試作品

★Develop(開発情報)

こちらは、背面リング「アルミホルダーリング」を検討する際に、当時最初に作ってみた仮の試作品です。ベース部分がアルミになることが最大の特徴であったため、リング部分は流用したものを嵌めていた状態です。仮の試作品とは言え、全く商品価値を感じない状態でしたので、オリジナル性を高めるためリング部分は金型を作る方向になりました。

170517

あらゆる点を見直しながら、現在の仕様に落ち着いたものですが、こだわりすぎると商品価格が上がりますし、とはいえ中途半端なものでは商品の魅力は薄れますので、バランスを取り合うのは本当に難しい点です。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

ウッドの削り出しケースを製作中です。

★Develop(開発情報)

現在、アルミバンパーを主体とした商品が並びますが、現在木製のケースを商品化に向けて開発しております。アルミ商品と同様に無垢材から削り出したリアルウッドの「本物」を追求した商品に仕上げるべく奮闘中です。まずはiPhone7用からとなりますが、なんとか生産できそうなところまで来ています。

170516

木の加工はやはり簡単には行かず、アルミとは違って素材自体に強度がないために細やかな加工が成り立ちません。様々な方法を繰り返してはデザインを変更してなど、失敗ばかりで、とうとう1年も掛かってしまいました。もう少し細かい調整を行って商品化に向けて進めていきますので、今後全体的なデザインがお見せできるようになります。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

2017静岡ホビーショー

★Blog(ブログ)

地元ネタで申し訳ございません。先週後半から開催されていた2017静岡ホビーショーに行ってまいりました。一般公開日は土日のみになりますので、昨日に行ってまいりましたが、大盛況すぎてホントに多くの人混みに飲まれ、気持ち悪くなるほどでした…

170515

メインはツインメッセという会場にはなりますが、タミヤ本社も毎年オープンされますので、こちらのほうがお勧めです。デザイン設計から金型の製作の課程まで惜しみなく説明されており、即売会も行っている年一度のチャンスでもあります。懐かしいワーゲンオフローダーの1/1スケールモデルも見られます。(既に終了してしまったイベントのため、事前にお知らせしておけば良かった内容でした。申し訳ございません)

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

お待たせしておりました、XZ用EDGE_LINEのブルーが完成しました。

在庫・欠品・入荷情報

売り切れ状態となっておりました、XZ用EDGE_LINEのクールブルーが完成し、販売を再開させていただきました。随分と長らくお待たせする形となってしまい申し訳ございませんでした。現在、ストア内にてお求めいただける状態にはなっております。

170512

なお、日本仕様の販売開始時期がハッキリと見えてこない部分はございますが、今後マイナーチェンジ版の「XZs」については、海外では既に販売開始されており、そのまま装着できるという情報はありますが、あくまでも当社にて日本版の実機にて確認してからの適合表示となりますので、予めご了承ください。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

ヘアライン加工の違い

★Blog(ブログ)

特にアルミ関連商品や部品に多く見られる表面の縦縞の模様といいますか、筋が見えるものが多くあります。例えば窓枠などの建材などに見られるものは押し出し材と呼ばれ、成形の際に金太郎飴のように棒状で押し出しているため、材料が型を通った時の筋が跡として表面に見えます。

170511

一方削り出した商品での縦筋は、加工前の材料自信に既にヘアラインが加工されているものか、後でヘアライン加工を施す方法があります。画像のものは2種類ともヘアラインを切削加工の後で行ったもののシミュレーション品になります。その場合であればヘアラインの風合いが調整できますし、違いが見受けられると思います。(その後、アルマイトしています)

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

PAGE to TOP