Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

プロダクトレッド向けにインナーダンパーが付属となります。

iPhone7/6S/6/-PLUS

iPhone7と7PLUSに新たに追加となったカラーである、「PRODUCT_RED」に向けて、iPhone7と7PLUS用のEDGE_LINEにレッドカラーのインナーダンパーが付属品に加わります。本日出荷分から自動的に付属させていただき、バンパーのカラー問わず全色に付属となります。但し、バンパーの商品パッケージ内に入り切らないため、レッドは発送品内へ同梱させていただく形になりますのでご了承ください。

170609

なお、プロダクトレッドの本体色に近付けてはいるものの、完全な同色ではありませんし、素材も異なるため遠目で見た際にレッド統一であれば一体感は出るような程度だとお考えください。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

生産に向けた準備を開始しています。

★Blog(ブログ)

本日も早朝から生産に向けた打ち合わせや確認を行っております。生産テスト加工段階で様々な問題が発生しますので、試作が出来れば同じようにというわけにも行かず、生産の効率化や商品としての確実性を高めるためにも大変重要な工程となります。

170608

純木製製品となると、当然ですが金属加工とは似ている部分もありますが、やはり細かいところでは全然違うと改めて感じます。良い面もあれば悪い面もある相対する部分をいかに利用するかという点で、商品が成り立っているかと思うとものづくり魂が高まります。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

リアルウッドケースのスタイル

iPhone7/6S/6/-PLUS ★Develop(開発情報)

今後登場予定となる、iPhone7用リアルウッドケースのデザインが決まり、商品化に向けた微調整を行っております。どうしても強度は低い木材であるため、厚みを持たせなければならず、背面側に厚みを持たせています。そのため、両サイドを大胆にカットすることによって操作性も確保しており、四隅を落下時の保護ができるよう被せています。

170607

概ねこのようなデザインとなり、さらに商品性が上がるよう、細かい加工調整を現在行っております。それらが済みましたら今後生産に入ってまいります。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

ボトムパーツの取付考案

★Blog(ブログ)

以前に、こういった方法でエッジラインのボトムパーツを取り付ける方法を考えていたものです。少し画像からだけでは分かり難いかもしれませんが、ボトムパーツから飛び出た部分がバネの役割も持ち、組み付けるとロックされます。外す時はピンで両側を押し込むと爪が外れてボトムパーツが外せる方法になります。

170606

設計上だけで済ませて試作を作ることまではありませんでしたが、これの問題点は張力の調整になります。また、結合される部分のクリアランスを保つのに完全な精度が必要となり、結合部に隙間が大きく発生する可能性が高いため、この方法はボツになった経緯があるものです。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

XZsのカメラ・レンズ外径

Xperia_X/XZ/COMPACT

XZsでは、XZには無かったカメラ・レンズ周りの化粧リングが付いたため、物理的な外径が変わっております。XZでは9mmほどの外径でしたが、化粧リングが約11.2mmとなっているため、現在販売されているXZ用で設計していた背面パネルは十分な開口を持っていません。

170605

カメラ、LED部分の中心位置は変わっていないため、背面パネルはXZsにも付けられない事はありませんが、化粧リング部分に乗っかる部分が生じるため、XZsの適合品とはなりません。今後XZs用とXZ共通品での背面パネルは製作予定で進めております。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

PAGE to TOP