Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

長くなった側面のスロットカバー

Xperia_X/XZ/COMPACT

本日は七夕です。残念ながら全国的に曇り空が多いようで「天の川」が見れるのは難しいかもしれません。でも毎日の仕事に追われて空を見上げることもないという方も多いと思います。良い機会でもありますので、今夜は少し空を見上げてみたいと思います。とはいえ、今日しか見れないわけでもないですし、山の上にでも行かなければはっきり見えることもありません…前置きが長くなりました。

170707

題名に「スロットカバー」と記載しておりますが、正式名称は分かりません。このSIMカードやMicroSDを収めるトレーがXZ_PREMIUMではMicroSDのみしかセットできないタイプになっています。XZやコンパクトでは両種類ともセットできるタイプでしたが、プレミアムではSIMはこのカバーを取った奥に独立したトレーを持っています。
そのため、XZでは奥行方向に並んでいたカードたちはがプレミアムでは横並びになるため、スロットカバーが随分横長になっています。これによりバンパーの開口部分も横に長くなってしまいます。仕方のない部分ではありますが、画像のような側面となりまして、エッジラインの設計自体が完了しております。今後試作に入る準備を開始していきます。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

お荷物の遅延が発生しております。

★Blog(ブログ)

昨日の集中豪雨により、福岡県や大分県を中心に一部地域で被害にあわれた皆様には心よりお見舞いを申し上げます。これに際しまして、当社より既に発送済みで現在運送中、またはこれから発送となる対象のお客様につきましては、到着遅延が発生する可能性が高くなっております。

170706

また、今後の状況によっては対象地域の拡大も予想されております。発送前のお客様で到着日指定の変更等のご要望がございましたら、直接お知らせいただけますようお願い致します。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

4っつの主軸(スピンドル)

★Blog(ブログ)

基本的に1つの主軸を持つ金属加工用マシニングセンターとは異なり、木工用切削機はツールごとに主軸をセットして同時加工に特化しています。これは一度に加工するツールの数の違いもありまして、木工の場合はそれほどツールの種類を多くは必要としない場合が多いためです。

170705

金属加工ですと切削物やマシニングセンターの大きさにもよりますが、ツールマガジンに何種類も予めセットしておき、スピンドルが切削工具を交換しながら加工を行います。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

ネジの表記意味

★Blog(ブログ)

改めてお伝えするほどではないのですが、現代において「ネジ」は人間が作るものに構造上で欠かせないものです。ホームセンターなどでも多くの種類が販売されていますし、素材や形状も様々あります。ただ、その中で大事なのはネジのサイズとなります。サイズの表記は必ず直径xピッチで表されており、代用品でネジを用意する際にこの部分が違っているとピッタリと利用できません。

170704

例えば、M6のP1.0とあると、前者は6mmの直径で後者はピッチで山と山の間の距離となります。日本でネジを購入する場合はこのMという表記がISO規格に準じたものなので、単位はミリ(mm)です。ただ、時々やっかいなのがインチネジです。インチ(=25.4mm)規格で出来ているネジもあり1/4とか5/8とかで表され一瞬では計算しにくいものです。もちろんISO規格のものとは直径もピッチも異なりますので、互換性は基本的に無いので注意が必要です。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

XZP用のビレットディスプレイボタン

★Develop(開発情報)

XZ_PREMIUMでは、本体側でディスプレイボタンの位置が従来のモデルより奥まった位置になってしまったため、オプション品のビレットディスプレイボタンがそのままでは使用できない寸法になります。そのため新たにPREMIUM用で作ることになりますが、物理的にXZやXPのバンパーにも装着できないように形状も変更したものにします。

170703

従来の形状は長丸的なトラック形状でしたが、今回は八角形を伸ばした形状にしていきます。※本体機能である指紋認証をご利用になる場合は、このオプション品は必要ないものではあります。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

PAGE to TOP