Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

XZP用エッジラインにガラスフィルム

★Develop(開発情報)

現在開発中のエッジラインXZP用にガラスフィルムも検討しております。画像のものは試作品でエッジラインに合わせたものになりますが、サイズ的には他社製品のサイズとほとんど変わりませんので、ほとんどの全面タイプのガラスフィルムと併用できそうです。

170731

現在検討している仕様では、サイズは本体画面の全面を覆う2.5D形状で、糊面は全面ではなく全周の印刷されてた黒い部分の裏側のみになります。ガラス厚みは0.2mmか0.15mmほどにはなりますが、以前の自己吸着するシリコンタイプとは異なる部分があるため、トータル厚みの実厚みで考えるべきでありまして、現在の試作品では0.5mmほどにはなります。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

XZPのエッジライン試作品

Xperia_XZP/XP/XZs/XZ/X COMPACT

XZ_PREMIUM用EDGE_LINEの一次試作品が完成しました。ざっくり確認した時点では、クリアランスの問題点を抱えているため修正が必要ですが、基本的なアウトラインなどは満足できるレベルに達しております。

170728

大きな問題や変更点は少ないので、小修正をかけながら生産に向けた準備も行っていきます。XZPではボリュームボタンが上部に移動して、スペースが無いので印字のスペースが確保できそうにありません。そのため、従来通りには印字ができないため、少し印字部分の雰囲気が従来より変わるようになりそうです。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

やっぱり一回り大きいXZ_PREMIUM

★Blog(ブログ)

Xperiaの現行モデル3種を並べてみました。左からX_COMPACT、XZ、XZ_PREMIUMの順に並びます。こうやって並べてみますと、やはりXZ_PREMIUMの大きさが最も大きいわけですが、XCがiPhone7の対抗サイズとすると、相当大きく見えてきます。但し、XCはiPhone7よりも面積的には小さく出来ておりますので、一概に対抗サイズというわけではありません。

170727

サイズ的に見た目で比較してしまうと、やはりXZ/XZsサイズが現在では無難な大きさに見えてきます。こちらになると幅方向はiPhoneとそれほど変わりませんが、長さ方向はXZの方が長くなります。ただし、長手方向は大きくても幅方向が持つ時に気になる傾向が強いので、ここで更にXZ_PREMIUMを手にとって見ると、やはり大きい!と感じてしまいます。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

XZs向け背面パネルの試作品

Xperia_XZP/XP/XZs/XZ/X COMPACT ★Develop(開発情報)

XZからXZsにバージョンアップし、カメラ部分の外径が大きくなった影響で、バンパー用のオプション品となる背面パネルがXZsには使用できないことから、XZsに基準を合わせてXZにも共通使用できるようにした商品を予定しております。現在、試作品が出来上がり、まもなく生産に入って参ります。

170726

新たに生産することもあり、細かい点でも変更を加えて行きます。外観上では変わりがありませんが、内部の芯材や両面テープなどの変更で更に薄く仕上げることも可能になります。また、XZ用では手配できなくなってしまったシルバーの表皮も、微妙に違う素材にはなるものの手配できるようになったため、商品化になりそうです。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

XZPからのオプションディスプレイボタン試作品

Xperia_XZP/XP/XZs/XZ/X COMPACT

メインとなるバンパーは現在試作中ではございますが、先にXZP用からデザイン変更されるオプションのビレットディスプレイボタンの試作品が出来上がりました。まだアルマイトはしておりませんので、従来品とは色も違います。

170725

主に変更になった理由が、本体のボタン位置が奥まってしまったためです。そのため、このディスプレイボタン裏側の凸形状も高さ変更が必要になり、互換性がなくなったことで形状変更も行いました。オーバル形状からスクエア風に変更することで、適合しないバンパー側に嵌められないようにしています。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >

PAGE to TOP