Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

商品仕様検討時のローレットタイプ

AIR VALVE CAP

発売を開始した、フルビレットエアバルブキャップについては、当初ローレットタイプも検討しておりました。試作製作までは行ったものの、クロスローレット(画像右側)ではデザイン的にも面白みがなく、そのままお蔵入りになっております。一方、六角タイプは更に切削での面構成をハッキリさせて、現在の商品仕様になっております。

六角タイプは奥に馴染みやすいデザインではありますので、まずは最初にあらゆる車輌への装着を想定した万能サイズで商品化となりましたが、今後は切削技術を活かしたローレットなどで模様化した円柱型も商品化したいと思っております。

概ねデザインが固まって来ました。

■ Products Info (CAR)

現在商品設計を進めております、スマートキー用のバンパー(プリウス50系)ですが、基本的なデザイン部分が固まってきました。ほとんど内面が3D加工となってきますので、加工時間がスマートフォン向けバンパーと比較しても倍以上になってきてしまうかもしれません。商品的には小さいのですが、これは商品を構成するうえで仕方ない部分になりそうです。

外観のデザイン的には直線を多用して、あまりアウトラインに曲面やRを付けない方向では進めております。使用感と商品の正面性から、ネジの位置なども再検討しており、まだまだ変わっていく可能性はありますが、概ねのアウトラインはこのような構成になってまいります。

iPhoneX用の背面パネルを検討しています。

iPhoneX

ワイヤレス充電などによって、背面部分に機能性を持つようになったiPhoneXに対して、当初予定はしておりませんでしたが、背面パネルのご要望を多数いただいております。そのため、現段階で確実に商品化できるか分かりませんが、サンプル製作のため仕様検討を開始しております。

裏側を正面に見た、左上部分はレンズ穴付近が大変細くなってしまうため、この点が毎度悩むところです。iPhone7向けには大きく取ってしまいましたが、できれば穴形状にして、本体の裏面が全て隠れるようにはしたいところです。

ちなみに、こちらは単品では装着できない、バンパーとの同時装着品(専用品)になりそうです。

ねぇ、グーグル(スマートスピーカー)

★Blog(ブログ)

好奇心からだけなので、スマートスピーカーのGoogle-Home-Miniで音声差操作ってどこまでできるの?という点で話しかけています。スマートスピーカーは大きく分けると、GoogleのHOME、AmazonのECHO、LINEのCLOVAと3種類です。

さて、これはあくまでも個人的な使用感の中からだけですが、スマートスピーカーができることは、結論的にはスマホで出来てしまうといったところでしょうか。その結果、やはり音楽やラジオ機器に音声認識が付いてちょっと遊べる程度で考えたほうが良いかもしれません。

Google-Homeでは、ほとんど会話にはならず、毎回コマンドを言うためには、「オッケーグーグル」か「ねぇ、グーグル」と発話してからになるため、どうしても、だんだん面倒になります。認識力は素晴らしいので、自動車のカーナビが同じ機能を持っていれば運転中に利用してちょっと楽しくなりそうです。

Google-Homeの場合は、Chrome-Cast(クロームキャスト)という、スマホやタブレット画面をテレビ画面に映し出すデバイスと連動させておけば、テレビのオン・オフができます。これはちょっと近未来に感じられます。但し、クロームキャストからだけではチャンネルまでは変えられません。ラジオはストリーミングサービスからになるので「radiko(等)で~(放送局名)かけて」で始まりますが、結局、毎回の音声操作が面倒になってしまい、別の専用ラジオ用スピーカーをリモコンでつけちゃいます。。。

窒素ガス用N2表記タイプのエアバルブキャップを発売開始しました!

AIR VALVE CAP 在庫・欠品・入荷情報

かなりマニアック的な商品になりそうですが、N2表記を上面に記載した、窒素ガス用のエアバルブキャップがストア内にて販売を開始致しました。cautionマークと共に大きく記載していますので、さすがに間違いが起きないようアピールしております。

その他の部分の仕様は全てSTDタイプに同じとなりまして、トップ面の表記違いになります。既にSTDタイプをお求めいただいた方で、装着された画像なども送っていただければ、バイク、自動車問わず商品サイトにもアップさせていただきますので、メールでinfo@alumania.net宛に添付してお送りください。将来的にはギャラリーページなども造ってまいります。

< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >

PAGE to TOP