Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

好調な無接点充電

iPhone 8/7/6S/6/-PLUS

iPhone8からの無接点充電機能は、ケーブルを挿す必要がなく充電出来る点は本当に便利です。以前からGALAXYなどでは採用されていたものの、iPhoneで採用されるとそれが当たり前のように広まっていく図式は勢力の違いを感じます。対応する充電器は既に多くの商品が安価なものから販売されていますので、入手しやすいものです。

170927

「無接点充電=Qi」という認識は一般的ではありますが、充電器側のQi対応などで記載されているものは、実際にはQiの認証品でないことが多いです。Qiの認証品は基本的にQiの正式ロゴが商品のどこかに記載されます。(Qiと文字で書かれている商品、ロゴが違うものは認証品ではないです)
しかしながら、では充電器側が正規認証品でなければ不具合があるかという点では、これは別の話で概ね端末本体側がQi規格であれば問題なく充電利用できると思います。Qiは無接点充電の規格を統一、技術の進化に向けた取り組みしてる団体であって、無接点充電の商品を作る上では必須の条件ではないためです。Mfi同様に新規格(OS)に対応できない場合が将来的に発生する可能性はありますが、Appleのように1社だけではないので、そういったケースもほとんど発生しないと思われます。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

ホームボタンシールはiPhone8でもご利用いただけます。

iPhone 8/7/6S/6/-PLUS

指紋認証機能を持っているiPhoneのホームボタンにアクセントと保護を目的とした当社ホームボタンシールは、iPhone8、iPhone8PLUSにもご利用いただけます。これはシールを貼っていなくても同じことですが、指に水が付いていると認証反応は悪くなりますので、ご注意ください。

170926

認証精度が上がったのかは不明ですが、iPhone6の頃に比べるとiPhone8では認証が一瞬で完了してロック画面が解除されます。かなりの快適感を覚えます。また、ガラスフィルムの厚み埋めにも効果を発揮しますので、現段階でiPhone8にお勧めすすアイテムです。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

XZ_Premium用EDGE_LINEのブラック、シルバーが完成しました。

Xperia_XZP/XP/XZs/XZ/X COMPACT

早々に売り切れとなっておりました、XZ_Premium用エッジラインのブラックとシルバーの販売が再開となります。
本日(9月25日)22時よりマットブラック、明日(9月26日)22時よりマシニングシルバーがご注文いただけるようになります。また、ガンメタについては月末頃になりそうです。

170925

今回、売り切れとなるような状況になりましても、生産は順次進めておりますので今後余裕は出てくると思います。また、来週にはお待たせしているカッティングブラックも登場予定です。長らくお待ちいただきましたお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、もうしばらくお待ち下さい。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

iPhone8には当社バンパーは適合しません。

iPhone 8/7/6S/6/-PLUS

本日より発売開始となりました、iPhone8に当社バンパーEDGE_LINE(iPhone7用)を装着してみましたが、適合不可という判断になりました。
iPhone8はPLUS用も同じく本体サイズが大きくなっているため、装着時に使用するインナーダンパーがバンパー内の溝に入り込めないため、装着ができません。6→6Sの時よりも7→8の方が差が大きく、実寸上でも公称サイズ以上の違いがありました。

170923

7用のエッジラインを8に「無理に」装着しようと思えば、出来ないことはありませんが、本体にストレスもかけますし大変困難なため、全くお勧めしません。今後iPhone8用を商品化するかどうかは検討して参りますが、現時点で当社商品でiPhone8(PLUS含む)にご利用いただけるバンパーはありませんのでご注意ください。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

iPhone8が発売開始となりました。

iPhone 8/7/6S/6/-PLUS

本日の9月22日よりiPhone8が発売開始となります。現時点でまだ手にしておりませんので実機での確認等はできておりませんが、概ねiPhone7と変わらないので、アクセサリー商品は使用できるものが多いと思います。その中で3D形状のガラスフィルム系はiPhone7用がそのまま使用できるか分かりません。これは画面の曲面形状が関係しますので、単純なサイズからだけでは読み取れない部分だからです。

170922

当社商品の各種適合については、実機の入手後にお知らせしますので、来週のご報告となってしまいます。どうぞご了承ください。
それにしても、昔と比べると時期的なものは同じとはいえ、年間通して新しい機種が必ずリリースされてきます。今ではブランドごとにサイズ違いもあるので、本体種類で言えば単に2倍になり、その分の開発商品数も増えることで休む間がありません。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >

PAGE to TOP