Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

GALAXY_S3(SC-06D)の厚みは海外モデルと異なります。

GALAXY S3

一見同じにしか見えなく、メーカーのwebサイト上を海外版と比較しても同じく、「137×71×9(mm)」となっていますが、実際は海外版と国内モデルは厚みが違なります。
S3国内モデル
●国内モデル(厚み9.2mm)
S3海外モデル
●国内モデル(厚み8.9mm)

国内モデル(本体ブルー)=厚み9.2mm
海外モデル(本体ホワイト)=厚み8.9mm
※S3本体の背面は曲面のためカタログ値の測定ポイントとは異なります。そのため、同位置での比較としています。

国内モデルは海外モデルより0.3mmほど厚くなっています。これはワンセグなどの国内モデル専用機能を追加した結果だと考えられます。S3の発売前から販売されていたケースは大半がその海外モデル用で設計されていたため取付がきつい商品があるのを感じる方が多かったのではないでしょうか。
実際に当方でもS3発売開始直後から販売されていたアルミケースを装着したところ、中には無理やり押し込んでなんとか取り付いたというケースが数点ありました。特にワンセグアンテナの取り出し口が無い商品は大半がそれに当たります。ケースが常時、内部の本体へ圧力をかけてしまうので良い状態とは言えません。

もちろん、alumaniaでは国内モデルのSC-06Dを基準に設計していますので安心してご利用いただけます。

 

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

コメントは受け付けていません。

PAGE to TOP