Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

ネジの締め付け作業時にご注意ください。

iPhone4S/4【EDGE LINE】

EDGE_LINEに使用するネジはデザインを実現するために極小の精密部品を使用しています
そのため、少しのゴミや砂などがネジ穴、ネジ部に付着したまま締め付けると、ネジが硬くなり無理に締め付ければ破損します。
ネジのネジ山に、六角レンチ穴も、破損する場合もありますので、少しでも硬いと感じたら、ネジ部の清掃を行い、慎重に取り付けてください。
ネジが破損した場合、簡単には大切なiPhoneを取り出せなくなる可能性もあります。
当方では、以下のような作業でネジを外すことになります。
【作業工程】
マスキング(削り粉などが入らないようにします)

ネジ部周辺を切削します。※状況により切削方法は異なります。

ネジ、バンパーを本体から取り外します。

清掃

マスキングを剥がす(この際に保護フィルムを貼ってると一緒に剥がれてます。)

清掃
11120702.jpg
11120701.jpg
ご覧のとおり、この場合ではバンパーを再利用することは出来ません。
あまり神経質になる必要はありませんが、ネジを取り付ける際には「ネジを外した時以上に硬い」と感じたら、無理に締め付けないようご注意ください。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“ネジの締め付け作業時にご注意ください。” への2件のフィードバック

  1. akatsuki1975 より:

    これは・・アフターで送らないといけないのですね。清掃後は・・・

  2. alumania より:

    一日でも携帯を手放す事ができない!といった方には、お近くの機械加工が出来るところであれば簡単に取り外すことができますし、加工範囲が小さいのでホームセンターなどで販売してる、「リューター」などを利用してご自分で作業されても外すことはできます。
    とにかく、『マスキング』は必須です。切り粉が入らないように注意が必要です。

PAGE to TOP