Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

iPhone6用の商品設計

iPhone7/6S/6/-PLUS

昨日より販売を開始したXperia_A2用EDGE_LINEにご注文を多数いただいておりまして、ありがとうございました。
本日より順次出荷して参りますので、お手元に届くまでお時間を頂戴致しますが何卒ご了承のほど宜しくお願い致します。状況的には昨夜中にいただいているお客様分は本日中に発送手配できると思われます。

話は変わりますが、iPhone6用の商品の設計案も固まりつつあるので、まずはベースとなる本体を採寸し3D化してみました。これを基準として干渉チェックや商品設計をしていきますのでとても重要な部分になります。

既に話題となっておりますが、特にPLUSの変形が気になりますね。薄さと重量を追求していけば、やはり一般的に強度は厳しくはなります。もちろん考えられないほど多くのテストと設計者から造り出しているものなので、すぐに曲がってしまうようなことはなく心配するほどのレベルでは無いと思いますが、使用時に注意は必要ですね。後のポケットに入れて使用される方は多いと思いますが、そのまま座ることだけは避けた方が良いです。この点も考慮して商品化して行きたいと思っております。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“iPhone6用の商品設計” への2件のフィードバック

  1. 下村 より:

    ご無沙汰しています。
    XperiaZ1のときは物凄く丁寧な対応して頂き感謝申し上げます。私は今回XperiaZ1とiphone6の2台持ちすることなり早速先日スタンドを購入させていただきました。
    次はiphone6のアルミバンパーが早く発売するのを待ちわびています。またその時はお世話になりますので宜しくお願い致します。

    • alumania より:

      こちらこそ、その節はお世話になりました!スタンドまでお求めいただきありがとうございました。
      Z1とiPhone6とは、最新機種目白押しですね(^^)両者OSが異なりますので使い勝手としては好みが分かれるところですが、本体自体も各々の特徴があるので併せて甲乙つけがたいのではないでしょうか。iPhone6用の商品はちょっとお時間がかかってしまいそうなので、現在進めておりますがちょっと長い目でご期待ください!

PAGE to TOP