Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

iPhone6_PLUS用EDGE_LINEのサイド部分

iPhone 7/6S/6/-PLUS

現在生産中のiPhone6_PLUSは、iPhone6に比べ当然大きいために、EDGE_LINEのデザインではサイドのフラット部分の距離が長くなり少しバランスが良くありませんでした。そのためということと、少しだけアクセントと滑り止めとしても働くよう、サイドの両側にディンプル加工を入れています。以前の商品にXperia_SX用DIFFUSE_LINEにもディンプル加工はありましたが、その時は半球形状でした。今回はお皿の形状での加工となります。

お皿形状にしたのは、その部分にラインストーンも付けられるようにしたかったことと、埋め込むためだけなら貫通しない穴だけで良いのですが、もちろんみなさんが付けるわけではありませんので、テーパー形状に広がるようなお皿の形状になっています。テーパー部分に光が当たると綺麗な並びのディンプル形状が見られるようになります。また、6PLUSの使用比率が女性に多いための施策でもあります。実際にラインストーンを付けた状態も後日お知らせ致します。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

コメントは受け付けていません。

PAGE to TOP