Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

Xperia_A2用EDGE_LINEの重要な加工部分

Xperia_A2

夏季休業期間が明け、本日より通常業務を再開しております。期間中の御注文、お問い合わせなどを順次進めて参りますので、少々お時間がかかる場合もございますが、何卒ご了承ください。

A2用EDGE_LINEにつきましては、おおよその変更が完了し、生産に向けての材料手配など準備を開始しております。基本的にはデザイン上Z1fとサイズ以外は変わらないのですが、一点大きい違いがあります。こちらの画像の部分の面取り加工は内周に沿って全周行っております。通常EDGE_LINEのほとんどのモデルにはこの加工はありません。

A2の背面側が樹脂であり、本体に縁が無いため、EDGE_LINEが直接背面の樹脂に触れてしまいます。この面取りを行わないとアルミの方が強いため挿入時などに本体に傷を付けてしまう可能性が高くなってしまいます。バンパー装着後ならば、この加工が無くても固定されるので傷を付けるということはありません。そのため、装着時の配慮部分とはなるものの、大変A2に対しては有効かつ重要な加工部分となります。

商品化までにはまだまだお時間はかかりますが、来月末頃までには販売開始目標で進めております。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“Xperia_A2用EDGE_LINEの重要な加工部分” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ミラーガラスフィルムも同時に出ますか?

    • alumania より:

      大変申し訳ございませんが、現時点ではA2用にハーフミラータイプの商品化予定はございません。A2では操作面側のみガラスフィルムが装着できますが、EDGE LINEはZ1f同様の開口サイズとなりますので他社製品のほとんどがご利用いただけます。

PAGE to TOP