Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

当時貴重なサイズだったXperia_SX

Xperia_A4/A2/A/SX

現在の位置付けではZ1fやZ3Cが該当する位置付けとなりますが、コンパクトモデルという点で2012年当時はXperiaにはSXがありました。アルマニアでは当時SX向けにはEDGE LINEではなくDIFFUSE LINEというデザインでスクリューなども一切使用しないで装着ができる手法を取ったものでした。この構造は少し複雑で良い面も悪い面もあり、その後のモデルでこの手法は取っておりません。

150730

XperiaSXは2012年8月発売ということで、ちょうど3年前となるわけですが、今考えれば進化が恐ろしいです。SXのサイズはiPhone4と同じくらいだったわけですが、Z3CはiPhone6と同等以下でiPhone5より大きい中間サイズであり手頃なサイズに感じられるサイズになってます。慣れと時代の流れかもしれませんが、現在SXを手にすると、小さすぎに驚いてしまいます。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

コメントは受け付けていません。

PAGE to TOP