Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

XZPのエッジライン一次設計

Xperia_X/XZ/COMPACT

概ね従来通りにXZP用エッジラインの該案設計が完了しております。従来通りというのもXZの設計手法と同じにはなるので、サイズだけ変えれば簡単に出来てしまうイメージですが、モデルが違えば1から設計が必要なため、デザイン等同じにしていますので違いは分かり難いですが、常時新規の商品であり、新規で設計しているものになります。

170627

iPhone系とは異なり、Xperia系はモデルごと全てで微妙に本体サイズも常時変わるため、本当に非効率ではありますが、仕方ありません。特に懸念していた上部に移動してしまったボリュームボタン部分ですが、従来通りにパーツも入れ込むことができたので、ここから細かい部分を調整して行きます。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“XZPのエッジライン一次設計” への4件のフィードバック

  1. はげめたぼ より:

    完成、販売を心待ちにしております。
    XZPは見事な鏡面仕上げだけに、Z4以来のガラスフィルムの商品化も期待してしまいますね。

    • alumania より:

      ご期待いただきありがとうございます!
      バンパーの方は順調に進んでおりますが、ガラスフィルムは曲面タイプで良いものが見つからず、商品化は難しい部分が現時点ではございます。予めご了承ください。

  2. 田中あつし より:

    想像より進捗していて驚きました。
    ボリュームボタンの位置も問題無さそうで安心いたしました。Z3以前の充電端子に比べたら大したことないのかもですが(笑)

    他のモデルよりカラーリングが少ないので、XZPエッジラインのオーダーはシルバー・ガンメタ・ブラックに偏るとは思いますが、リリース当初からカッティングブラックはラインナップしていただけないものでしょうか?
    少数で構いませんので、是非ともお願い致します。

    • alumania より:

      コメントありがとうございます!まだ一次段階ですので、これから細かい部分は調整する必要がある状態です。
      カッティングブラックにつきましては、アルマイト後の後加工品にはなることもあって、どうしても販売時期も後々になってしまいます。どうぞ予めご承知おきください。

PAGE to TOP