Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

サイドボタンの凸ができました

Xperia_Z2/Z1/Z1f/Z

Z1f以降から採用する予定のサイドの削り出しボタンの突起形状タイプが完成し組み込んでみた状態です。
これはVolumeのUPボタンに使用します。※カメラ部が凹となります。

「触れば」分かる小さなレベルではあるものの、ポケットの中での操作が少しだけ向上します。カメラ部の凹形状はやはり触ってもわかるものではないものの、こちらは位置が離れてるので影響はないのですが、視覚的な部分で凹形状とします。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“サイドボタンの凸ができました” への11件のフィードバック

  1. つっし~ より:

    良いですね、見ないでも判別出来る様になるのは。
    なので交換用に凹凸ボタンセットを販売して頂けたらZ1用に買いますね~僕は!
    あっでも送料を浮かせたいからビレットステーションと手回しビレットネジと全部同時発売だと嬉しいですね、ついついまとめ買いしちゃう人続出かも♪

  2. アルマニアファン より:

    凝ってるな〜、、、、、
    とてもイイと思います
    Androidはボタンの種類も増えやすいし大変ですよね

    • alumania より:

      新機種はどんどん出てきてしまいますが、アンドロイドでもボタンの基本構成はしばらくは変わりそうにないのでひとまず様子見ですね!

  3. nixon0815 より:

    やっぱりカバーはアルマニアさんしかないでしょ。買いますよ。楽しみです。

    • alumania より:

      ご期待いただきありがとうございます!これに甘んじること無く進化させていきたいと考えておりますので、どうぞお付き合いください!

  4. 腹黒い彗星 より:

    あくまでも個人の意見なんですが、volume up down シャッターボタンにそれぞれ凸ではなく、+-カメラマークの凹を掘った方が凸よりもデザイン的にもスマートに手間も少なくて済むのでは?(ぶっちゃけそっちの方がポケットの中でもそれぞれのボタンが分かりやすく、カッコいいと思います(笑)いまの凸を見ると、乳○みたいで笑っちゃうんですよね。←ホント失礼ですみません(汗))

    • alumania より:

      ご意見ありがとうございます!確かに見た目は凹の方がスマートなんですが、凹は全く触感では感じ取ることが出来ない状況です。人間の五感の中で触感が最も劣ろわないと言われているので、スタッフの鈍さではないようです(笑)
      一方凸形状も実際は大きくしていないので、ほのかに分かるレベルでそれほど大きくしていませんし、尖らせてもいないのでそれほど目立ちません。カメラレンズで近づいた画像ではご指摘のような形状ですが(^^)

  5. 腹黒い彗星 より:

    話は変わりますが、au向け新型Xperia Canopus(PM-0750-BV)は、見た目も先代のau専用機Xperia UL(SOL22)と似ているそうです。

    Xperia Z2の派生モデルとしての登場が噂されているau向けXperia Canopusですが、その背面はXperia UL(SOL22)にように(少し)かまぼこ型になっているそうです…。オムニバランスデザイン非採用と言うことですよね…。Xperia M2でもオムニバランスデザインなのに。Canopusは完全スルーでもいいかもしれませんね(笑)

    Xperia Canopusのまとめ

    ディスプレイ:5.0インチ
    CPU:Snapdragon801(MSM8974AB)
    認証:技適通過(PM-0750-BV)
    国内キャリア:au/5月発表
    その他:WiMAX2+対応、背面かまぼこ型

    • alumania より:

      お察しの通り、悩んだ末、結果的に商品化の方向に進まない可能性は高いモデルになりそうです。でも余裕があればですが是非商品化は進めたいと思います。

  6. 腹黒い彗星 より:

    ボタンの意見はZ1fに関しては、今更ですけれど
    今後Z3 Z4が出てきたときにでも1つの案として考えていただけたら幸いです。(今の凸形状をあまり良く思ってない者もいるということです)

    もし、凸形状を続けていくつもりでしたら
    今の平坦なバージョンも考慮してもらえると尚良しです♪ 自分勝手でわがままな長文失礼しました m(≧Д≦)m

    • alumania より:

      いえいえ、貴重なご意見ありがとうございます!
      Z1f用は今までのモデルとボタン部品が共通品ではなく新規に製作したためにあえて凸にしました。今後のZ2以降、このボタンが共通品となるかどうかも未定で、以前の共通部品=全ボタンフラット形状になる場合も充分あります。
      また、削り出しボタン自体は今後デザインも含めてどうなるのか分からないところです。現在は全てを削り出しで構成してはいるものの、異型のメッキスイッチなどにするなら削り出しではない製法になる可能性もあります。ご意見を伺いながら最適な方向へ進めて行ければ良いと思っておりますので、これからも宜しくお願いします!

PAGE to TOP