Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

Z1:パープルの色味を青へと変更します。

Xperia_Z1

アルマイトのパープル色が、本体の色味に合わせて青みが強いパープルへと変更となります。これは本日19時頃からのZ1用EDGE_LINEの再販分からの適用となります。
これは、アルマイト加工工場の所有色であったパープルに赤みが強いパープルしかなかったためですが、この度ご協力によって青みの強いパープルを用意していただけることになって実現しました。Xperiaのボディー色に合わせ、今後はこちらのパープルを主体として参ります。

この変更によって、品番、商品名を新たに設定となります。過去のパープルは赤みが強く目立ち度的には良かったのですが、本体のパープルとは少し離れた色味になっておりましたので、より本体色に近い色味になって自然な組み合わせとなります。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“Z1:パープルの色味を青へと変更します。” への14件のフィードバック

  1. monjiro より:

    うわっ!また欲しくなる(≧∇≦*)

    • alumania より:

      時間がかかりましたが、なんとか本体色に近づく色ができました!徐々に出荷とはなってしまいますが、数量は多めにご用意しておりますので、リフレッシュなどの機会がありましたらどうぞご検討ください!

  2. ノリカ より:

    これは大変魅力的!
    買ってしまおうか悩み中です(笑)

    • alumania より:

      Xperiaシリーズには、やはりこの系統色に合わせなければと考えてはいたものの、なかなかタイミングが合わずに時間がかかっておりました。
      パープルはなかなか難しい色ですが魅力的でもありますので、今後のためにも変更致しました!

  3. hiroma より:

    今回もパープル瞬殺でしたね(苦笑)

    初回にパープルとブルーを買って使ってますが、やっと欲しかった色が手に入ります。
    届くのが楽しみ♪

    • alumania より:

      コメントありがとうございます!
      現在Z1以外の商品も大変多くご注文をいただいているので、出荷の方が追いつかずご迷惑をお掛けします。
      徐々に解消して参りますので、売り切れとなっていても、翌日狙いで少々お待ちください!

    • hiroma より:

      私は今回も注文間に合いました♪
      運が良いのか縁があるのかw

      今使っているパープルとブルーもツートンカラーっぽくて気に入ってるんですが、より本体カラーに近いパープルが手に入れば気分で3つ使い分けられます( ̄▽ ̄)

    • alumania より:

      ボトム側を差し替えて、バンパー自体のツートンも組み合わせ出来ますね。微妙なツートンかもしれませんが。
      今までパープルも決して悪い色ではなかったので気に入っていただけるお客様も多いのですが、やはりより本体に近づけたいということで実現しました!

  4. パーポー より:

    旧パープルを持ってます。新しいパープル良い色ですね。買い替えたいけど金がない・・・

    • alumania より:

      将来的に落下でバンパーだけダメージをくらったような状態など、買い替え時にご利用いただければと思います!
      生産は継続しておりますので、一時的に売り切れになる場合もございますが、当面は販売できるよう調整して参ります。

  5. なまこ より:

    ダブルアングルビレットスタンドもこっちで統一されると嬉しいですね!
    色味の少し違うスタンドとスマホっていうのもオシャレな感じはするのですが

    • alumania より:

      将来的には、全てのパープルをこちらに変更してまいりますが、ダブルアングルビレットスタンドはXperia以外でも利用されてるものなのでしばらく変更とならず、赤みの強いパープル色なので、少し色味が違う組み合わせとなります!

  6. 久しぶりに覗いてみたら、こんなことになってたんですか!!

    センターフックが出ないってことで落胆しましたが、さすがアルマニア様です!
    シャンパンゴールド愛用中ですが、思わず注文しちゃいました。
    到着が楽しみです!!

    • alumania より:

      ありがとうございました!
      Z1へのセンターフックは背面にフック部が出っ張ってしまう形になるため、逆に不便さを感じるようになり見送ることになりました。パープルもやっと本体色に近づいたので、より馴染むようになりました。やはり本体パープルの方も大変多いようです!

PAGE to TOP