Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

Z1用EDGE_LINEの上部の飛び出し形状について

Xperia_Z2/Z1/Z1f/Z

Z1用EDGE_LINE設計を公開したところ、上部左右の張り出し部分についてご指摘があったのでご紹介致します。
まず、EDGE_LINEシリーズ(GALAXY_S2は除く)にはコンセプトがありまして、これらの条件をもとにデザイン設計しております。
1.落下の際のプロテクション効果
2.面取りラインでアルミ削り出しを強調するデザイン
3.本体の全機能が利用できること

これらを念頭にEDGE_LINEは進化を遂げてきています。以下の画像をご覧頂きたいのですが、iPhone5移行のEDGE_LINEには内部の四隅にポケット加工を施しております。そこにはクッションテープが貼られているため気付きにくいのは確かですが、落下時に最も応力がかかる角部への対処で、変形させることで本体を守ります。角を逃がし、直線部分で抑えるのが最も確実な固定と角部のプロテクション効果が得られます。この概念はインジェクション型の中子を固定するときに用いられる手法でもあります。

とはいえ、ただ内部にポケットを設けるだけでは肝心な角部の強度は得られませんし、一定の厚みが必要になります。普段はデザイン上、そこにストラップホールを設置しているのですが、Z1は両サイドの開口が近いためスペースを確保できず、外観上は意味もなく張り出しているように感じられるかもしれません。しかし、EDGE_LINEには絶対的に必要な部分であり、踏んでも壊れないより、落下しても壊れない方を優先した結果から、このようなデザインとなっています。
この張り出しはご利用されると感じられますが、本体の大きいZ1などには手が滑った時に若干ですがストッパーにもなってくれます。これはただの副産効果ですが、少しながら安心感も向上します。また、横方向で自立させた時に左右の高さを揃えるといった効果もあります。

デザインは好みがありますので、どの商品が最も優れているかということはありません。しかしどんな商品でも設計者は、「こだわっているか」とは別に、全ての部分に理由を持っています。その全ての理由を皆さんに理解していただくことは困難ですし、お知らせする能力が足りていないのも否めません。このインフォメーションが皆様の最適な商品を選ぶ一つの判断材料にもなれば幸いです。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“Z1用EDGE_LINEの上部の飛び出し形状について” への20件のフィードバック

  1. おむすび より:

    アルマニアさんのモノづくりに対する熱い思いが伝わってきました。改良に改良を重ね、誰もが最高と評する製品を作っていただきたいです。
    1つだけお願いしたいことがあります。今流行りのガラスフィルムが対応可能か、バンパー完成後に詳しい情報をお願いします。

    • alumania より:

      暖かいコメントいただき本当にありがとうございます。大きく分けると設計者は2つに分かれます。デザインから設計に入る方、加工から設計に入る方。よくあるのが加工したことがない方が設計する場合です。デザインは斬新ですが加工ができない!といったこともしばしばあります。alumaniaはどちらかといえば加工方法から入っていますが、これも相応にして加工方法を優先し過ぎて簡単な構造とデザインになりがちです。alumaniaでは両方の視点を取り入れ魅力を見出して行きたいと思っています。
      ガラスフィルムの件は機会がありましたらお知らせしたいと思っております。現状の設計上では前面開口サイズは138.1×68.5-R2.1です。これ以下のサイズしか装着できません。このサイズ以下なら厚みは何mmでも大丈夫です。

  2. DRAGONJACK より:

    この出っ張りに賛否両論がある様ですが…

    実際にアルマイトされた製品をイメージしてみると
    この出っ張りのおかげで無機質な中に程よい陰影が現れて
    美しさとアクセントを与えるような気がするんですケドね。
    また、似たり寄ったりのアルミバンパーの中で
    alumaniaさんの製品とすぐに分かるのも
    個人的には良いなーなんて思ってます。

    期待して発売されるのを待っています♪

    • alumania より:

      コメントありがとうございました!
      左右の出っ張りについては、一番は内部構造から成り立っていますが外観上は好みがわかれる部分ではありますね。
      ご指摘の通り、ここがなくなればスマートなのですが、どんどんシンプルになりすぎて特徴も減ってきます。バランスをどこに保つかも難しいところですが、悩んでいても先に進まず結果として商品化が遅れるだけです。気に入らない場合は結果としてお求めいただかないだけなので、それも我々の結果として勉強材料にもなります。少しずつでしかできませんが、経験を積んでより確実になるように進めていきたいと思います!

  3. wktk中な人 より:

    なるほど、自分も気になっていましたが納得しました。
    製品化を楽しみにしています。

    • alumania より:

      コメントありがとうございました!
      巷では様々なアルミケースの商品がありますが、この部分はEDGE_LINEの大きなこだわりとも言える部分です。
      まだまだ商品化までにはお時間がかかりますが、進捗状況は随時お知らせして参りますので時々でも当サイトをチェックしていただければ幸いです!

  4. 普通に
    カッコいいと思います。

    • alumania より:

      コメントありがとうございます!「普通に」のところに深い意味があったら別ですが、素直に喜んでおきたいと思います!(^^)

  5. これは! より:

    正面から見ると出っ張りは全然気になりませんね。
    完成が楽しみです。
    後はカラーバリエーションが気になるところです。紫に似合う色を是非出して下さい!
    予約が出来るかも不安です。何たって今回のZ1はdocomoとauから発売されていますので。
    大いに期待しておりますので頑張って下さい!

    • alumania より:

      出っ張りの部分は設計上、内部構造から自然に出てしまう部分ではあったのですが、サンプル完成してからどうするかは最終的に考えても見ようとは思っています。
      唯一の有彩色であるパープルに似合う色としてはやっぱりパープルなのかもしれません。
      今後、生産数は確実にアップするので、初回Zの生産量の倍以上で対応させていただく次第です!

  6. ひーろー より:

    Z1用のカバーはどれもかっこ悪いものばかりで、バンパーの発売が楽しみでなりませんww

    いい製品ができるのを待ってまーす

    あと、提案なんですが、ビレットスクリューの色を増やして欲しいです
    赤のバンパーに黒のビレットスクリューとか、黒のバンパーに赤のビレットスクリューつければアクセントになって絶対かっこいいと思うので、可能でしたらぜひ作っていただきたいです

    ご検討よろしくお願いします!!

    お仕事がんばってください!!

    • alumania より:

      ほとんど他社製品を研究しないほうなので、実はどんな商品があるのか分かっていません(^^;)
      現在のサイドビレットスクリューについては、ステンレス製のため表面処理は行っておらず素材のままの色です。ステンレスの表面処理は無いわけではないのですが、発色が悪く塗装も剥がれが生じます。一般的にはステンレスの場合は色付けではなく、表面を磨くかザラザラにするようなことをステンレスでは表面処理としています。
      ご提案のような組み合わせは現状は難しいですが、想像すると良いですね!今の構造では無理ですが、将来的に部品単位で色が組み合わせできるようにもしたいですね!

  7. 孤影 より:

    ガラスフィルムがちょっと左寄りなっちゃってアルマニアバンパーつけれるか心配でしたが確認したところ大丈夫でした
    自分はすごくかっこいいと思います
    このまま商品化まで頑張って下さい
    はやく実物写真見たいですね

    • alumania より:

      今回のZ1は少しフィルムに対しては不利になっています。これは画面側のZよりも縁が細くなっているためバンパーのつかみ量が増やさざるを得なくなったためです。とはいえ1mmほどではあるのですが、フィルムに規格があるわけでないので、この影響で少し使えないフィルムも出てくるかもしれません。
      まずはサンプル完成後にお披露目しますので、もう少しお待ちください!来週末くらいにはサンプル完成させたい…と心の叫びです。

  8. やまもと より:

    クリスタルアーマーのガラスフィルム貼りたいので商品の詳細が気になります!今からワクワクです!

    (上の突起は下の突起?ラインとバランス取れてて自分はとても良いと思います)

    • alumania より:

      そうですね!有名なフィルムなのでこちらでも試してみたいと思います!
      上部の突起部分については、大きくは変更となりませんがもう少しだけスムーズにして違和感を払拭できるかもしれません。まずは試作急ぎます!

  9. monjiro より:

    私もクリスタルアーマーのガラスフィルムを貼る予定ですので、めちゃくちゃ楽しみにしておりますo(^o^)o
    是非とも良い商品に仕上げて下さいm(_ _)m期待してます!頑張って下さい!!

    • alumania より:

      コメントありがとうございます!
      クリスタルアーマーはやっぱり人気ありますね!こちらでも確認したいと思いますので、試作が出来てから確認します!

  10. ノリカ より:

    Z1に Crystal Armor を貼って、
    その上からフッ素コーティングをしています。
    Z1の本体カラーはブラックを使っていますが、
    フッ素コーティングのおかげで、
    Crystal Armor はもうツルツル……いやむしろ、
    テロンテロンってくらいに綺麗に輝いて、
    もうZ1にはケースを付ける気が起きません(笑)
    しかし、やっぱり本体に傷が付くのは嫌なので、
    何か良いアイテムは無いかと探していたところ……
    アルマニアさんのバンパーにたどり着きました!

    Z1のバンパーは設計の段階とのことなので、
    Xperia Z のものを拝見させていただきましたが……
    もう、一目惚れです(笑)
    シャンパンゴールドがとても綺麗で、是非欲しいと感じました!やっぱり、本体カラーがブラックだと、
    ゴールドは映えると思うんですよねぇ(^^)

    発売が待ち遠しいです!
    楽しみにしています!
    開発、頑張って下さい!

    • alumania より:

      コメントありがとうございます!
      一つ誤解があるかもしれませんが、アルミケースは本体に傷を付けてしまう場合もあります。落下の際のプロテクションが最大の役割です。少し傷がついてからのほうがリフレッシュ目的もあって良いのかもしれません。もちろん傷がつかない配慮は各所に設けていますが、金属同士の接触や切削エッジもあるため、100%傷つけないということはありませんので予めご承知おきください。
      さて、シャンパンGとブラック本体も良いですね☆ギュッと引き締まる感じがあります!シャンパンGは検討中なので動向は本インフォでお知らせしてまいります!

PAGE to TOP