Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

ディスプレイボタン(指紋認証エリア)の修正

Xperia_Z5/Z5C/Z5P

Z5用のEDGE LINEに重要な機能としての指紋認証についてはディスプレイボタンを覆うことが出来ないため、このようにボタン自信は剥き出し形状になっております。出来る限りボタンのサイズに合わせた開口としていたため、実際の使用感的には入り口が狭い印象を受けます。そのためこのエリア(開口部)はもう少し大きくするよう変更し、生産準備に入り始めております。

151208

スタッフ内での検証では指紋認証は十分機能しておりますが、バンパー強度を保つことから背面側からしか指は入りにくくなっております。そのため、以下の本体設定をしていただけると快適に使用できます。

 1. 左手の人差し指、中指の2本を指紋登録
 2. 右手の親指を指紋登録
 3. 本体設定で「ダブルタップでディスプレイ起動」をONへ
(設定→画面設定→タップして起動)

※指紋登録も爪に近い指の先端部分を中心とて登録していただくことを推奨致します。
※机上に平面置きしている状態では指が入りにくいため、ダブルタップでディスプレイ起動、その後パスワードを入れて操作開始可能です。指紋認証による起動ではありません。
※上記の推奨設定は、あくまでもEDGE LINEバンパーを装着した場合です。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“ディスプレイボタン(指紋認証エリア)の修正” への8件のフィードバック

  1. ノリカ より:

    指紋認証の電源ボタン部分はどういう仕様になるのかなー?と気になってました(笑)

    なるほど、シンプルですが、このような穴開き(?)方式がベストかもしれませんね~^^

    個人的には、画面右側のバンパーがスライド方式で開く……とか、そういうのもできたりするのかな?と考えたことがあったのですが、スライド方式だと、重さの問題やら逐一スライド開かなきゃいけない面倒くささやら、問題ばっかりっぽいですねww

    • alumania より:

      いつもありがとうございます!
      その手がありますね!スライド式というのはとても良い案ですね~!今後のためにメモっときます(^^)
      実現するには部品を入れることによる厚みが必要にはなることや制約が増えてしまいますが出来ないことはないですよね。ひとまずはZ5では開口のみになります。
      ただのボタンでしたらバンパー側面にボタン部品を内蔵したいのですが、指紋認証性能を最大に維持するには、やはり開口しての本体性能に依存型となります。それでも少し指の当たる面積をバンパーが狭くしてしまうので、ディスプレイボタン操作に対しては従来品より快適性が劣ったように感じるかもしれません。

  2. ぶんぶんまる より:

    指紋認証を使わない自分としては何とも言いがたい形状ですねぇ
    ダブルタップ起動は誤作動しまくるのでオススメしません。

    • alumania より:

      コメントありがとうございます!
      指紋認証を使わない場合はボタン付きの方が快適です!皆様それぞれに用途が異なりますので、向き不向きは生まれてしまいますね!

  3. より:

    電源ボタンの開口部は,もう少し上下(縦方向)に広がると指が触れやすくなると思います。いくつかのカバー(4種)を実際に購入して試しましたが,開口部が小さい物は,必然的に「爪に近い指の先端部分」を登録することになります。しかし,やはり「指の腹」の方が認識率が高かったので,それらのカバーはすぐにお蔵入りとなりました。貴社のバンパーは決して安価ではないので,認識率が悪くてお蔵入り…では悔やんでも悔やみきれません。
    また,「ダブルタップでディスプレイ起動」は勝手に画面ONになっていることが多かったため,使用を止めました。ただでさえ,バッテリーの保ちがアキレス腱の機種ですので。
    ぜひ,ご検討下さい。

    • alumania より:

      コメントありがとうございます。
      開口部は試作品状態より広げることにはなりますが、いずれも指紋認証を完全にするには、そのエリアはカバーしない形となります。ボタンエリアを中心としたC型のようなバンパーになりますが強度も含めてアルミ切削バンパーとしては成立できません。指紋認証性能自信は本体に依存してしまうこと、お客様自信の指紋にも関係し、そこにバンパーが少なからず邪魔をするため、指紋認証が今までと同じように絶対的に可能かどうかをお約束できるものにはなりません。どうぞご理解の程宜しくお願い致します。

  4. しげる より:

    楽しみに待ってます。完成は急がずに素晴らしい商品待ってます。

    • alumania より:

      コメントありがとうございます!「焦らず」は必要ですが、「急がず」というわけにはなりませぬ!頑張ります(^^)

PAGE to TOP