Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

Z5シリーズ用EDGE LINEに使用するスクリューの試作品が完成

Xperia_Z5/Z5C/Z5P

現在製作中のバンパー自体の試作品(Z5)は、来週にはある程度完成してお知らせできる予定ですが、先に今回から使用するスクリューの試作品が完成しました。奥に並んでいるのがSTREAM LINE用(M3)のスクリューになりまして、比較してワンサイズ小さいもの(M2.5)になります。

151127

ネジサイズ的にはM2.5となっても、六角穴は2mmのサイズとしており、iPhone6やZ4までのEDGE LINEオプション品である「HEXAGON SIDE SCREW」やSTREAM LINEシリーズで使用している【ボールポイント六角レンチ】と同じとなり、共用可能です。規格品にはこのようなサイズのネジはありませんので、完全なオリジナル品になり、こちらもステンレスの全面切削加工によるものです。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“Z5シリーズ用EDGE LINEに使用するスクリューの試作品が完成” への6件のフィードバック

  1. Muu より:

    別記事にコメントしたあとにこの記事がアップされるとは!
    来週、楽しみにしています!!

    • alumania より:

      こちらのスクリュー自体は問題ない仕上がりになってますので、来週にはバンパー自信(試作品)が完成し、組み合わせられる順番になりますね!

  2. j1 より:

    z5p用を心待ちにしているとお伝えした者ですが、ここまで拘って作られておられるんですねー。趣味でバイクのレースをしているもんで凄さがよく分かります!本当に楽しみにしております。
    ところでネジの緩み止めですが、ネジロック剤をちょっぴり塗ってってのは宜しくないですか?やっぱり外す時のことも考えれば時々増し締めしてトルク管理でしょうか?
    つまんない質問ですみませんm(__)m

    • alumania より:

      羨ましいご趣味ですね!ご質問ありがとうございました。
      今回のスクリューは方向がバンパー下からとなるため、ネジ径が小さくてもネジの長さは長くしてあります。そのため、一度締め付けてしまえば外れることはほとんど無い設計になっておりますのでネジロックは不要です。日常使用で緩みにくくはなりましたが、外出先でバンパーを外すことは六角レンチを携帯でもしなければ外せないものとなってしまいます。なお、M2.5になるとトルクレンチで締付トルクの管理をできるものではないため、締付度合いは個人の感覚に頼らざるをえないものともなります。どうぞご了承ください!

  3. LIU CHIA CHIANG より:

    こんにちはちょっとお聞きしますが、Z5pの保護の枠はいつ発売ができますか?ありがとうございます

    • alumania より:

      商品発売は、Z5、Z5C、Z5Pの順番にて行ってまいります。Z5P用は現在設計中ですので販売開始できるのも来年になります。どうぞご了承ください。

PAGE to TOP