Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

Z5PREMIUM用EDGE LINEの設計が完了しました

Xperia_Z5/C/P

単体で見ていると、もうCOMPACTなのかPREMIUMなのかも分かりにくいのですが、一応イラストはPREMIUM用のEDGE LINEです。前回の設計(ツールレス機構)から変更したものになりまして、概ね他のモデル用EDGE LINEと同様な設計手法になっております。

151209

こちらも今後試作に入ってまいりますが、PREMIUMモデルの販売開始自体がほんの先日であったこともあり、ようやくPREMIUM用が動き出したところです。そのため、PREMIUM用が年内に販売開始できることはありませんので、予めご承知おきください。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

« »

“Z5PREMIUM用EDGE LINEの設計が完了しました” への10件のフィードバック

  1. ノリカ より:

    Z5 Premium ユーザーとしては、来年の発売が待ち遠しいところです^^

    ところでカラバリなのですが……本体がせっかくの鏡面加工なので、それにあわせた特別色も一種くらい欲しい気がします(笑)
    アルマニアさんのブログのバックナンバー、

    http://info.alumania.net/blog/切削後は美しい輝きがあります。/6367/

    の手法では、EDGE LINEの生産は難しいですか?名付けて“カッティング・クロム”。……欲しいですww

    • alumania より:

      PREMIUMの方は本当にこれからというところですので、しばらくお時間かかりますがお付き合いいただければ幸いです!
      この手法は、まさにZ4で商品化した「カッティングブラック」がそれにあたります。表面処理(アルマイト)がない部分は傷にも弱く、バンパーは常に手に持ちますので、切削鏡面部分を大きく取れません。ご紹介した画像とはイメージは異なりますが同じ手法になっています。

  2. じじぃ より:

    ただただ、EDGE LINEが発売されるまで待つのみです。
    それまでに傷をつけないように、仮バンパーと仮ガラスフィルムでしのぎます(笑)
    開発頑張ってください!!

    • alumania より:

      ありがとうございます!一日でも早く販売開始できるよう頑張ります。
      傷が付いても安心してください。バンパーで隠せる位置なら隠せます!

  3. ルオカリ より:

    いよいよですね(^-^)

    首を長くして楽しみに待つとします‼

    • alumania より:

      ありがとうございます!
      あまりにも首が長くなりすぎて伸びきらないように頑張ります(^^)

  4. 永田 一臣 より:

    Z5 Premium(黒)ユーザです。期待して待ってます(^-^)/
    Z2のときからEDGE LINEでしたので、今回も同じか、STREAMか悩みますが(^^;
    色は黒を考えてます。マットタイプか・・・Premiumに合うような光沢のあるものか、悩むところも楽しみではあります。

    • alumania より:

      コメントありがとうございます!
      STREAM LINEはPREMIUM用にも設定予定ですが、これから設計を進めてまいりますので、しばらく先の商品となる予定です。
      ブラックについては、カッティングブラックというタイプも設定したいとは考えておりますが、そちらも通常のバリエーション完了後を予定しております。どうぞご検討ください!

  5. ビデオ より:

    プレミアム用を待っていますが、以前ブログに有ったXperiaのロゴの部分はどんな感じになりそうですか?やはり隠れてしまうのですかね!見えても隠れても購入予定ですが!!

    • alumania より:

      本体ロゴは見えるように窓を設ける形にしております!奥まっているので見難いものではありますが、軽量化の観点も含めております。

PAGE to TOP