Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

ローレットの模様

★Blog(ブログ)

丸物加工部品、特にネジなどの側面に、このような網目の模様をしてあることがよく見かける方も多いのではないでしょうか。これは、「ローレット」と呼ばれる加工で、切削物に横からギザギザの工具を当てて模様を付けます。

模様の種類も多くあり、画像のものは網目(アヤ目)ですが、これと並列の直線目(平目)の物が多いですね。主には滑り止めが目的ですが、当初はこのようなローレットをEDGE_LINEケースを固定する「サイドビレットスクリュー」の側面を平目でローレット加工を施す予定でした。
指でも外すことができるため便利かと考えていたのですが、普段から引掛かりが多くなって自然に緩んでしまう可能性が高くなったため採用しませんでした。

« »

“ローレットの模様” への2件のフィードバック

  1. X君 より:

    たしかに。

    緩んでしまうかもしれないですね。

    ネジの色つきは、できないでしょうか?

    • alumania より:

      コメントありがとうございました!ネジはステンレス製のため、あまり色を付けるのは一般的ではないですね。色にもよりますがワンポイント効果も薄れるので今のところは設定する予定はないです!

PAGE to TOP