Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

主に隙間を確認するシックネスゲージ

★Blog(ブログ)

シックネスゲージ

一般的に”隙間”というものは小さいものが多いので、こちらの工具はシックネスゲージと呼ばれます。ホルダーから引き出すと0.04mmから0.3mmまでの9枚があります。もちろんこれはシックネスゲージの種類によってまちまちですが、記載の数字はゲージの厚みを表しています。

シックネスゲージ

隙間を測るための使い方はペラペラのゲージを隙間に差し込んで、「入らなくなったら、そのゲージの厚み未満」となるので、ゲージを徐々に変えて測ります。測定対象物による違いはありますが、ノギスで簡単に測れない場合に活躍します。重ねても使用しますので、例えば0.19mmを作りたい場合、0.1と0.05と0.04の3枚を重ねて使います。
自動車のエンジンなどで、カムとバルブなど接触する部品同士に1/100mm単位で規定のクリアランスを持ちます。そのため、特にエンジン整備では必須の工具になってきます。

« »

コメントは受け付けていません。

PAGE to TOP