Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

Type-Cの端子ピッチは0.2mm

★Blog(ブログ)

Type-Cの端子ピッチは0.2mm

画像はどんどん主流となっていく接続端子「Type-C」の端子部分です。こちらは24ピンタイプのものになり、画像からは12ピンしか見れませんが、上下にサンドイッチされたような形になるので、12x2の24ピンとなります。

Type-Cの端子ピッチは0.2mm

この片側12ピンでの総計幅は5.8mmほどになりますが、ピン同士の隙間は0.2mmほどしかありません。この小さい端子内に24箇所も要するに配線があるようなもので、製造技術の進化には驚かされます。ちなみに板厚は1.1mmです。

« »

コメントは受け付けていません。

PAGE to TOP