アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

Type-Cの端子ピッチは0.2mm

INFO CATEGORY BLOG(ジャンル無し)

Type-Cの端子ピッチは0.2mm

画像はどんどん主流となっていく接続端子「Type-C」の端子部分です。こちらは24ピンタイプのものになり、画像からは12ピンしか見れませんが、上下にサンドイッチされたような形になるので、12x2の24ピンとなります。 Type-Cの端子ピッチは0.2mm この片側12ピンでの総計幅は5.8mmほどになりますが、ピン同士の隙間は0.2mmほどしかありません。この小さい端子内に24箇所も要するに配線があるようなもので、製造技術の進化には驚かされます。ちなみに板厚は1.1mmです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

この記事の前後リンク

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

コメントは受け付けていません。

●コメント欄への投稿は以下のようなケースはAI判断で掲載されません。

  • 個人情報やプライバシーを侵害するような情報
  • 閲覧される他の方に不快を与えるような内容や他の方に対しての暴力的な言葉や中傷
  • 著作権の侵害・法律や倫理に反する行為
  • 個人的に偏ったご意見や見解、他社を含む商品・サービスの不平や不満
  • 個別記事の初期投稿日から一定期間を過ぎ、コメント投稿を受け付けていない場合
  • 商品の感想または不具合など、個々に対応する必要がある案件
  • 個々の記事に関係のない内容や話題の乱雑な投稿、迷惑なオフトピック

サイト外記事(広告)