alumania website Loading...
INFORMATION/BLOG

2014年 10月 22日

エッジラインとストリームラインのサイズ比較

Xperia_Z2/Z1/Z1f/Z ★Develop(開発情報)

Z2(SO-03F)用のストリームラインは4箇所にスクリューを設けていますので、エッジラインよりはもちろん大きくなってしまい、重量も重くなります。特に重さに対しては、トップとベースの重なる部分の厚みとスクリュー計4個が関係してきています。 EDGE_LINE:151.2x80.9x10.5(24.3g) STREAM LINE:158.1x83.8x10.5(38.3g) 恐らく今後のモデルでも同様にこのサイズ違いが相対的に形成されると思います。 これらの2タイプはバンパーの結合方向の違いによって設計されたものとなりまして、設計意図(コンセプト)は全く異なるものとなっておりますが、多くの点でEDGE_LINEのノウハウを取り入れています。そのため、今回のZ2用STREAM_LINEでも、純正の卓上スタンド、GLASS_DEFENDER(ガラスフィルム)がご利用いただけるようになっております。

“エッジラインとストリームラインのサイズ比較” への2件のフィードバック

  1. クオリア より:

    STREAM LINEのくびれた部分の幅はどのくらいになるのでしょうか?

    • alumania より:

      ご質問ありがとうございました。縦方向の中心幅寸法(くびれた部分)は78.5mmとなります。