アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

UPボタンの形状変更を検討

INFO CATEGORY DEVELOPMENT(開発情報)

Z1fより採用した、VOLUME(UP)ボタンの凸形状ですが、凸部の触った感覚が低いため形状変更を検討しています。 検証したところでは、現仕様が半球形状であったためにエッジが存在したおらず、突起自体の高さも低いためだと大方の結果です。 そのため、今後の新規モデルに採用するべく形状変更を検討しています。 断面で言うと、台形形状となりますが、角が生じることで触感が向上します。これで大半の方は本体を見なくとも、触感でボタン位置がかなり把握しやすくなると思います。 ※上記の変更は、あくまでもZ1f用への変更案件ではなく、今後のモデルとなりますのでご了承ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらシェアしてね!

コメントは受け付けていません。

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

NEW ITEM LINK

この記事の前後リンク

おすすめ記事