アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

ネジ穴を作る切削工具

INFO CATEGORY 生産技術・加工方法

ネジは「タップ」という工具で下穴を開けた穴へこの工具を使ってネジ山を作っています。 その中でも、この画像のものは「スパイラルタップ」と呼ばれ、下穴に1発でネジ山が形成される便利な工具です。 120731.jpg これも摩耗してくると切れ味が悪くなりますし、加工中に簡単に折れてしまう時もあります。 また、加工は完了していても、実はネジが入らない!といったことにもなります。 特にiPhone用EDGE_LINEには計8箇所のネジ穴がありますが、一つのネジでも入らなければ商品としては成り立ちません。小径ネジのため特に管理を厳しくする部分になっています。 そのため、アルマイト完了後の出荷前には全箇所に仮組みを兼ねて、ネジを実際に入れてネジ部分は加工不良がないか確認しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

この記事の前後リンク

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

コメントは受け付けていません。

  • 個人情報やプライバシーを侵害するような情報
  • 閲覧される他の方に不快を与えるような内容や他の方に対しての暴力的な言葉や中傷
  • 著作権の侵害・法律や倫理に反する行為
  • 個人的に偏ったご意見や見解、他社を含む商品・サービスの不平や不満
  • 個別記事の初期投稿日から一定期間を過ぎ、コメント投稿を受け付けていない場合
  • 商品の感想または不具合など、個々に対応する必要がある案件
  • 個々の記事に関係のない内容や話題の乱雑な投稿、迷惑なオフトピック
  • その他、投稿時期のAI判別による不正防止と時事的な内容に抵触する場合など