アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

生産工程が満喫できます。

先日、愛知県にある「トヨタテクノミュージアム」で自動車の生産工程を見てきました。 トヨタ自動車が繊維の自動織機から、自動車の生産までに至った歴史も見れて、とても勉強になります。 特に圧巻だったのは、自動車のボディー溶接工程です。前後左右と上からフレームへ各ボディーパネルが組み合わされ溶接されます。会場では実際に溶接はされませんが、その光景は映画のトランスフォーマーさながらの動きです。この生産機を作るために多くの日本の多くの会社が関わり、技術が集結されて出来ているものだとつくづく感じます。 alumaniaのインフォメーションをご覧いただいてる多くの方が機械好きと思われますので、こちらの「トヨタテクノミュージアム」1日近く遊べますし、是非機会があれば足を運んでみてください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

コメントは受け付けていません。

  • 個人情報やプライバシーを侵害するような情報
  • 閲覧される他の方に不快を与えるような内容や他の方に対しての暴力的な言葉や中傷
  • 著作権の侵害・法律や倫理に反する行為
  • 個人的に偏ったご意見や見解、他社を含む商品・サービスの不平や不満
  • 個別記事の初期投稿日から一定期間を過ぎ、コメント投稿を受け付けていない場合
  • 商品の感想または不具合など、個々に対応する必要がある案件
  • 個々の記事に関係のない内容や話題の乱雑な投稿、迷惑なオフトピック
  • その他、投稿時期のAI判別による不正防止と時事的な内容に抵触する場合など