アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

カメラレンズの形状比較

iPhone SE2/8/7/6S/6/-PLUS iPhone SE/5S/5

iPhone7で採用となった、大きくなったレンズを歴代モデルと比較するとこのようになります。物理的な高さが必要なレンズ部品を配置するためにiPhone6ではリング部品を使っておりましたが、iPhone7ではボディー一体式へと変更になっております。この少しの飛び出しだけのために材料やボディーの加工時間は余計に必要になっていると思われます。 160930 一方、iPhone5(SE)系はレンズの飛び出しがなく、厚みがある分で吸収されていますが、事実上のレンズの高さで本体厚みが最終的に決まっていたのかもしれません。ただ、やはり飛び出し部分は無い方が良いに越したことはありません。

この記事が役に立ったらシェアしてね!

コメントは受け付けていません。

RECCOMEND

NEW ITEM LINK