アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

XZ3用エッジラインの設計状況

XZ3用エッジラインの設計状況

XZ3用エッジラインの設計が、なかなかの困難を極めておりますが、ようやくもう少しのところまで来ています。外観上は成立した状態なのですが、内部の加工方法も今までにない複雑な状況になっており、干渉部分を取り除くカットラインの調整を行っております。

XZ3用エッジラインの設計状況

外側デザインの基本はエッジラインですが、全身保護性能を発揮するために立体的なXZ3に合わせてバンパーも立体的になってきています。まもなく設計は完了して試作製作に入ってまいります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。