アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

SIMフリーモデルのXPERIA1とXPERIA5の違い

SIMフリー版XPERIA1とXPERIA5の違い

INFO CATEGORY XPERIA1 XPERIA5

ソニーモバイルの歴史上、基本的にキャリからしか手に入れることができなかった、XPERIAシリーズ。キャリア版モデルにはSIMロック制限があり、気軽にSIMを交換して利用することは、端末をSIMロック解除する必要があり、期間も設けられ今までは面倒でした。

本年新たに、ソニーモバイルではSIMフリーモデルを発売開始し、現時点で名機のXPERIA1( J9110 )、及びXPERIA5( J9260 )が販売開始され、ソニーモバイルのサイトから購入することができます。

SIMフリー版のXPERIA2機種

最新機種の「XPERIA1Ⅱ」SIMフリー版は、10月30日発売開始予定となっています。

これによって、格安SIMなどを利用されている方でも、XPERIAシリーズが利用できるようになるという、エクスペリアの歴史に中でも画期的な出来事になっています。

XPERIA1とXPERIA5の違い

現時点で購入できるXPERIA1とXPERIA5についての違いを機能的な部分だけピックアップして紹介します。まずは一覧表にまとめています。
※ソニーモバイルのSIMフリー版のスペックです。

SONY MOBILE
SIMフリーモデル
XPERIA1
(J9110)
XPERIA5
(J9260)
キャリアでの発売日 2019年6月14日 2019年11月1日
サイズ 約68mm×約158mm×約8.2mm 約68mm×約158mm×約8.2mm
重量 約178g 約164g
RAM 6GB 6GB
ROM 128GB 128GB
ディスプレイ/解像度 6.5インチ/4K 6.1インチ/FULL HD
充電端子 USB-C USB-C
CPU Snapdragon855 Snapdragon855
おサイフケータイ機能 なし あり
デュアルSIM 対応 対応
バッテリー容量 3,330mAh 3,140mAh
PRICE ¥86,900 (税込) ¥75,900 (税込)

本体機能性での大きな違い

  • 画面の大きさはXPERIA1の方が大きい
  • おサイフケータイ機能はXPERIA5のみ
  • バッテリー容量がXPERIA1の方が少し大きい

詳細を言い出せばキリがありませんので割愛しておりますが、XPERIAのSIMフリー版の1と5は大きく分けてしまえば、機能的に「おサイフケータイ」あり・なしか、「画面が大きいか小さいか」だけで、CPUも同じため処理能力やスマホの性能面では同じとも言えます。

なぜXPERIA5の方が安いのか?

価格面で見ると発売が古いXPERIA1よりも、後に発売されたXPERIA5の方が1万円も安くなるという逆転現象みたいに感じるかもしれません。
なぜ?性能的にはほとんど同じで、画面サイズが6.5インチ(XPERIA1)と6.1インチ(XPERIA5)の「0.4インチ大きいだけで1万円も変わるのか?」と疑問を持つかもしれません。

この価格差は解像度が大きく関係しており、XPERIA1は4KモデルでXPERIA5はフルHDという根本的な違いから生じています。各機種のディスプレイ解像度は以下のようになっています。

  • XPERIA5の解像度 = 2,520×1,080ピクセル(FULL HD)
  • XPERIA1の解像度 = 3,840×1,644ピクセル(4K)

この解像度の違いは、普段スマホでWEBページやYoutubeを見ていても4K動画を見ない限り違いはほとんど分かりません。普段の利用ではXPERIA1の方がより多くの解像度を持つことで、表示できる情報数が多いというだけです。
しかし、このディスプレイ解像度はコスト面では大きく影響しますので、古い機種のXPERIA1でもXPERIA5と比較して解像度が高いために値段も高額になっています。

そのため、4Kディスプレイに魅力を感じなければ、完全にXPERIA5がオススメになってきます。それ以外は全く大差ないものになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらシェアしてね!

コメントは受け付けていません。

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

NEW ITEM LINK

この記事の前後リンク

おすすめ記事