アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

XPERIA1III用バンパーの設計進捗

XPERIA1Ⅲの一次設計中

現在開発を進めております「XPERIA 1 III」用の商品については、既に本体の取り込み作業は完了して現時点ではバンパーの外観的(アウトライン)の部分設計が完了したような状況です。

一次設計とはいえ、内部の細かい加工方法による変更や穴位置などの微調整はまだまだ手を加える必要はありますが、商品設計の観点からは概ね順調に進んでおります。

XPERIA 1 III用バンパーの一次設計が進行中

しかし、実際にバンパー設計を進めて行くと意外なところでつまずきました。それがグーグルアシスタントキーです。

異なるグーグルアシスタントキーの形状

Xperia1シリーズとしては3代目となり、側面がフラット形状と言う点では共通点もありますが、マークスリーからはグーグルアシスタントキーが追加され、歴代Xperia1(エクスペリアワンシリーズ)の中では初めての採用になります。

1 IIIのグーグルアシスタントキーは側面より奥にある

今までのXperiaに採用されたグーグルアシスタントキーについては、5 II(ファイブ・マークツー)や10 III(テン・マークスリー)のように側面がカーブモデルであったことに対し1 IIIの側面はフラット形状になっています。

そのため、グーグルアシスタントキーのボタン上面は本体より飛び出てはおらず、側面の面(つら)よりも誤動作防止のためかほんの少しだけ奥まった位置にあります。

共通ボタンではグーグルアシスタントキーが押せない
バンパーの共通部品が利用できない 1 IIIのグーグルアシスタントキー

5 II や10 III のようにカーブ面のあるボタンでしたらバンパーの共通部品(ボタン類)が利用できたのですが、今回はこの1 IIIのグーグルアシスタントキーのためだけに、新たにボタンを製作しなければなりません。

XPERIA 1 III 用アイテムの予定一覧

バンパー設計を中心に一緒にご利用できるオプション的なアイテムも同時進行で進めて参りますが、現時点で予定しているアルマニアの1 III専用のアイテムとしては以下のようになっております。

XPERIA 1 III用の開発予定商品

  • エッジラインバンパー
  • HGレンズプロテクター
  • バックディフェンダー
  • ガラスディフェンダー

GLASS DEFENDER(ガラスフィルム)については本体入手直後から進めておりましたので、まもなく販売開始できる見込みです。

エッジラインバンパーの仮設計
XPERIA 1 III用バンパーの一次設計の仮状態

まずはバンパーがメインにはなりますので、そちらを優先しながら全体が揃うよに調整していきます。

この一次設計が完了したのちは、【試作製作】→【設計調整】→【生産開始】という大枠の流れですが、大抵は一旦戻って繰り返す作業があります。
そのため、まだまだ発売時期などをお知らせできる状況にはありませんので、ご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

NEW ITEM LINK