アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

新しい取り付け構造を検討中です。

INFO CATEGORY New Info(最新情報)

アルミケースのデザインは、取り付け方法によって規制されやすく、逆に取り付け方法が同じですと自然と各社似てきてしまう場合が多々あります。(なかにはコピーも多くなって来ましたが…) 今後のためにも現在新しい取り付け方法を検討しています。特に人気のあるEDGE_LINE風でネジを使用しない方法ですとこうなったデザイン形状が可能になってきました。 120711.jpg 構造部は公開できませんが、まだまだ改良されてくので、今後こういった基本形状が商品化になる場合もあります。 デザインは規制しにくいもので、守ることより常に新しいものを出していくことが何よりではないかと思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらシェアしてね!

“新しい取り付け構造を検討中です。” への2件のフィードバック

  1. alumania より:

    mura-changさん
    コメントありがとうございました!
    EDGE_LINEのストラップホールは斜めの面へ垂直に空いてるので角が立ってしまいます。角を無くせば良いのですが穴が小さく切削工具が入りにくいので、今の状態に落ち着いてしまったものの、デザインによって、良い方法があるので、今後の商品に取り入れて行く予定です!
    ご指摘ありがとうございました!

  2. mura-chang より:

    今現在、御社のEDGE LINEをiPhone 4Sで使用しているのですが、ストラップ穴の口の部分が鋭利なため、すぐにストラップのひもが切れてしまいます。製品情報ページにて注意喚起はされていますが、次期製品では、ぜひ商品のシャープなデザインは残したまま、ストラップ穴の加工にも配慮していただければ、と思います。
    ぜひご検討お願いします。

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

NEW ITEM LINK

この記事の前後リンク

おすすめ記事