アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

XPERIA1Vのカメラレンズ保護プロテクターを販売開始

1V用レンズプロテクター

XPERIA 1V(ワン・マークファイブ)の大切な背面カメラ突起部を全身で保護するレンズプロテクター(品番:SX-L2315)がアルマニアストアにて販売を開始しました。

大型化されたXPERIA1Vの背面カメラ突起部は、全周テーパー形状へと変わり、レンズの一体ガラス面から個々にガラス面を持つ3眼レンズへと変わりました。

これに伴い、従来のレンズプロテクターのようにレンズの一体ガラス面に貼るタイプから接着面を稼ぐため、テーパー面まで接着するようになり、1V用のレンズプロテクターは大型化された格好となりました。

もはやミラーレスコンパクトカメラ・スマートフォンとも言えるXPERIA1V用には、カメラとして構えるための横方向使用を主体としたデザインへ変更しました。

ブラックのレンズプロテクターをXPERIA1Vに装着

スマートフォンとして普段使いの縦方向時にはロゴ(印字)の配置が横に向かってしまいますが、ズームレンズマークや1V表記などをロゴ化しており、全体のデザイン性にも変化を与えています。

装着方法と取り付け状態

装着は本体のレンズ突起に掴めるような箇所もありませんので、レンズプロテクター背面(内面)に貼られた両面テープによる接着となります。

分かりやすいようにレンズプロテクターの「シルバー」をブラックのボディーに装着した状態がこちらです。

シルバーのレンズプロテクターをXPERIA1Vに装着
ブラックボディーにシルバーを装着

個々のレンズ用に空けているレンズ穴には本体レンズ面よりもわずかに大きくなっています。
また、接着用両面テープの厚みもありますので、レンズのガラス面には接触させていません。
本体の背面パネルにも物理的に接触しない高さに調整されておりますので、落下時やカバンの中でレンズプロテクターの表面側から押し込まれても適切な隙間を持ち、本体背面パネル面にも影響を与えません。

1Vの場合は個々のレンズガラス面と奥に潜む実際のレンズ中心に十分な余裕がありますので、特にレンズプロテクターが邪魔して撮影時に影を付けてしまうようなこともありません。

また、従来品では表面エッジを加飾のためにもアウトラインなどに鏡面切削仕上げを施しておりましたが、1V用では裏面のみ鏡面切削を施しています。

XPERIA1V用レンズプロテクターの裏面側
鏡面エッジ加工は裏面になります。

画像の左側が接着領域を表します。
上下も回り込んで接着できるようにしたかったのですが、接着前の剥離紙を剥がす作業が困難であったため、変更を繰り返してこのような接着領域となりました。

全周の内部テーパー面も一部は接着領域となりますので、面積的には十分確保できておりますが、いずれ剥がすことも考慮する必要もありますので完全に動かなくなるほどの装着状態(接着)にはなりません。

背面側を平置きした状態で保護
レンズプロテクター装着後に机上へ平置きした状態

装着後は机上などの平置き時でも、レンズプロテクターがレンズ突起を全体で保護します。

これにより、本体を滑らせても本体レンズ突起部分は全方向でしっかりとカバーします。

装着後は外形が少し大きくなります

1V用では、本体カメラレンズ突起部の外側まで被りますので、少し全周が大きくなります。

画像の方向で比較して、本体は16mm、製品装着後は17mmとなり、全周で0.5mmほど増加します。

外形サイズ
純正突起(幅方向)16mmに対し、17mmとなります。
全周0.5mm増加します

商品寸法はこちらです。

XPERIA1V用レンズプロテクターの商品寸法

これにより、ソニー純正品のケースはカメラ穴の隙間が全くありませんので、同時装着はそのままでは不可です。
ケースの内周全周を0.5mm以上広げてあげる(加工する)必要があります。

純正ケース以外でも、レンズ周りに隙間が無いような樹脂ケース類は同時装着は難しいと考えられます。

本体色に合わせてカラーは3色

1V用レンズプロテクターのカラーは現時点で本体色のブラック・プラチナシルバー・カーキグリーンに合わせやすいように設定した合計3色となります。

1V用レンズプロテクターのカラー

  • BLACK(ブラック)
  • SILVER(シルバー)
  • DARK-GREEN(ダークグリーン)

全色マット仕上げ(艶消し)の調色アルマイトによるカラーとなります。

XPERIA1Vの背面レンズ自体はどのボディーカラーも共通でブラックとなっています。そのため、レンズプロテクターのカラーはブラックが装着後も目立ちませんが、本体色に合わせていただくこともお勧めです。

ブラック装着イメージ

ブラックボディーにブラック装着
ブラックボディーにブラック装着イメージ

シルバー装着イメージ

プラチナシルバーにシルバー装着イメージ

本品のアルミアルマイト仕上げでは純粋な白を調色することができません。そのため、最も明るいシルバーにマット仕上げを施して白に近付けたシルバーとなります。

グリーンの装着イメージ

カーキグリーンにダークグリーンを装着イメージ

本体色の「カーキグリーン」は薄い緑と黒を混ぜたようなミリタリー系のグリーンでありますが、光が当たっていないとガンメタのようにも見えるほど無彩色系に近くなります。

レンズプロテクターの各カラーは本体色に近付けるよう調色していますが、素材も異なり完全には一致しません。あくまでも色彩方向を揃えた格好のカラーとなり、本体色と相違しますのでご理解ください。

アルマニアストアにて販売開始

新型XPERIA1Vのレンズプロテクター「LENS PROTECTOR for XPERIA1V」は、アルマニアストアにて販売を開始しております。

XPERIA1V用レンズプロテクターのイメージ

当初グリーンはSIMフリーモデルの特色となり、本体発売も8月のため、それに合わせて8月発売予定でしたが、完成しましたので3色揃って発売開始しております。

装着用両面テープも補修部品として設定

将来的な本体の清掃・メンテなどでレンズプロテクターを取り外す必要があるかもしれません。

粘着が弱くなったりした場合にも両面テープ自身を交換できるよう、各種レンズプロテクターには両面テープを補修品としてストア内に設定しております。

1V用のレンズプロテクターの場合は少し今までとは両面テープの形状や接着方法が異なっております。
以下のようになるのが正位置となります。

補修用両面テープ貼り付け状態

両面テープの貼り付け状態は画像のようになりますが、テーパー面はストレート部に合わせて折り込む必要があります。1平面接着ではないため、交換(貼り付け)の難易度は高いものになります。

一般の方は、画像の左穴(マイク穴)につまようじなどを挿してアルミと両面テープ位置を合わせると1箇所はキマリますので、遥かに作業しやすくなります。

1V用補修品両面テープ

補修用両面テープ3枚セット

1V用の補修用両面テープは3枚入りとなります。
画像左に飛び出た部分(耳の部分)は剥離紙を剥がす際のきっかけ用ですので、その部分には両面テープはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

“XPERIA1Vのカメラレンズ保護プロテクターを販売開始” への3件のフィードバック

  1. クロ より:

    ガジェットケース老舗のSpigenのラギッドアーマーやTPUケースとの相性が気になります。

    • alumania より:

      コメントありがとうございます。
      誠に恐れ入りますが、他社製品との組み合わせについては弊社側でそれらの商品自体を把握することができませんので、記載しております弊社商品寸法を元に相手側商品の販売元へお尋ねいただくようお願い致します。

  2. クロ より:

    Xperia1Ⅴのエッジラインが発売するまでガジェットケースの老舗のSpigenのラギッドアーマーかゼロワンTPUケースで代用を考えてますがこれらのケースのこのレンズプロテクターが併用できるのであるなら先にレンズプロテクターの購入を考えていますが見た感じどうでしょうか?(;´Д`)

  • 個人情報やプライバシーを侵害するような情報
  • 閲覧される他の方に不快を与えるような内容や他の方に対しての暴力的な言葉や中傷
  • 著作権の侵害・法律や倫理に反する行為
  • 個人的に偏ったご意見や見解、他社を含む商品・サービスの不平や不満
  • 個別記事の初期投稿日から一定期間を過ぎ、コメント投稿を受け付けていない場合
  • 商品の感想または不具合など、個々に対応する必要がある案件
  • 個々の記事に関係のない内容や話題の乱雑な投稿、迷惑なオフトピック
  • その他、投稿時期のAI判別による不正防止と時事的な内容に抵触する場合など