アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

ウェアラブルの今後

過去記事

先日、HUAWEI_Watchを触る機会があり、ちょっと操作をして試しておりました。なかなかHUAWEIとなると馴染みが薄い感はどうしてもあるので、操作時に直感が働きにくい部分はありましたが慣れの部分だと思います。全体的にできることはアップルウォッチと同じような機能性なので、日本のスマートフォンのシェア率から言っても圧倒的にアップルが優勢とはなってしまいます。 160515 細かい点で言えば、金属の仕上げ感は他のサムスンやASUSに比べても若干劣る気がします。バンドなども変更できるようですが、サードパーティー製も含めてしまうと、やはりアップルが優勢です。但し、こちらは防水でもあり、時計らしさのデザインでOSがアンドロイドとiOSに接続できますから展開性が高く、勝る部分も多いです。これからウェアラブルを買う方には良い選択肢の一つとも思えます。

この記事が役に立ったらシェアしてね!

コメントは受け付けていません。

この記事の前後リンク

RECCOMEND

NEW ITEM LINK