アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

背面リングの評価用一次試作

INFO CATEGORY 過去記事

現在進めております、背面用リングですが、強度やカシメ具合を確認するためだけの試作品です。そのため、既存品のリング部分を流用して一旦使用感が確かめられるレベルで作った試作品です。実際に商品化となれば全く形状などは異なっていくことになります。雰囲気も確かめたくレーザー印字も行ってロゴを入れてみております。 160217 少し難しくなりそうなのが、両面テープの粘着力です。度合いの選定が大変難しいです。タブレットにも使用したいと思えばやはり強くなりますし、剥がせるようにもしたいですし。まさに相反することになるので、中間を選ぶと言っても両面テープ自体はシート上の規格品を型で抜いて用意するしかありませんので、自由に調整できるものでもありません。これで検証しながら最適ポイントを探って行きたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらシェアしてね!

“背面リングの評価用一次試作” への2件のフィードバック

  1. ノリカ より:

    例えばですが……

    アルミディフェンダーのアルミパネル自体に、このリングを組み込むことはできるのでしょうか?そうすれば、両面テープなどで接着する必要も無いので、スマホ本体に接着剤が付着する心配も無用ですし、使用時の安定性も大幅に増すと思うのですが……
    何より、アルミディフェンダー自体に組み込むことができれば、私達ユーザーとしては、精神的にももっと気軽に運用できる気がします(笑)

    • alumania より:

      ご提案ありがとうございます!ご提案のような商品は作ること自体はできますが、機種の限定とバンパーありきの商品にもなってしまうので、生産数とのバランスが取りにくくなると思われます。多くの方がご利用いただけるように作ろうと思いますと、汎用性=両面テープ仕様になってしまっています。
      また、アルミディフェンダーへという形じゃなくて、バンパー自信に装着できる機能性を追加したほうが良いかもしれません(これは今後のモデルで考えてもおります)

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

NEW ITEM LINK

おすすめ記事