アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

防水機能は魅力的ですね。

INFO CATEGORY 過去記事

防水機能を搭載した携帯が徐々に増えてきますね。水没したときなどは安心です。そのためか本体に防水機能が無ければ「防水ケース」という選択肢が増えてきました。 120801.jpg 最近はよく耳にする、「IPX」ですが、防水性のレベルを表してます。  ・IPX7=「水没しても大丈夫」 ・IPX6=「強い雨の中でも大丈夫」 ・IPX5=「濡れても大丈夫」 と表現しておきます。(詳しいのは抜きにして簡単な表現として) やっぱり使用上安心なのはIPX7です。お風呂の中で落としても大丈夫なので、無駄に大きくなったりさえしなければiPhoneもIPX7の防水機能があったら無敵です。 私自信も過去に水の中にiPhone4を落とした経験があります。完全に水没したので終わった…とは思ったのですが、取り出してすぐに電源OFF、1日天日干し、内部の曇りも取れたところで復帰させたら意外にも使えたので結局修理せずにもう1年以上使ってます。でも、通話マイクだけはダメになり、イヤホンマイクかスピーカーホンでの通話限定仕様です!
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらシェアしてね!

コメントは受け付けていません。

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

NEW ITEM LINK

この記事の前後リンク

おすすめ記事