アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION
2011年 9月 20日

EDGE LINEをモックアップに装着してみたら…

iPhone 4S/4

iPhone4ホワイトモデルの手持ちが無いため、撮影でちょと不便なのです。 そこで試しにモックアップを購入してEDGE LINEを装着してみました。 ■全体画像 こちら↓のモックアップはオークションで売ってる物です。 110920_1.jpg ■詳細部分 110920_3.jpg スイッチ部分です。もちろんスライドは動きません。+-ボタンも押せません。 110920_2.jpg バンパーは全てがプラスチック&塗装で構成されてます。 あまり期待はしてなかったものの、仕上がり自体がお世辞にも綺麗とは言えず、 店頭に並べられるものでも無かったようです。重さも軽いです。 どうやら、モックアップの模造品だったと言ったほうが分かりやすいですかね。 ■装着 そうは言っても、とにかくEDGE LINEを装着してみます。 110920_4.jpg ん!入らない。 110920_5.jpg モックアップのバンパー部分が当然樹脂なのですが、少しオリジナルより大きいため 完全にEDGE LINEの溝に入らず装着出来ないです… 【まとめ】 そんなわけで、装着できるように加工しても撮影に耐えるレベルでもなく、部品取りにも 使えないし、私にとっては全く使い道の無くなったモックアップとなってしまいました。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事の前後リンク

コメントは受け付けていません。